ワーママ(働く女性)として、自分のキャリアについて考える

2017/11/23更新

ワーママ(育児をしながら働く女性)が抱えるさまざまな悩みを、専門家の見識と先輩ママたちの経験からそのヒントを探る連載2回目。
今回のテーマは「キャリアアップ?キャリアダウン?働き方について考える」です。

働き続ける上で、自分のキャリアプランを考えることは、ワーママでなくとも必要なことですよね。自分のなりたい姿を思い描いてキャリアアップを!と考える人も多いと思いますが、ママになった今、子育てをしながら自分のキャリアプランをどのように考えればよいのでしょうか。

  

会社からは求められているけど、管理職なんて無理!?

会社にとって功績のある人がきちんと評価されれば、その人に昇格のチャンスがくることは大いにあります。
とはいえ、子育てとの両立に不安を感じ、管理職に関しては二の足を踏んでしまうワーママは多いようです。
そこで気づいてほしいのは、管理職とは「自分一人ではこなせない仕事を、周囲やチームの力を借りて成し遂げていく」ということです。

 

ワーママはみんな培っている?!管理職に必要な力、心構えとは?

管理職に課されるミッションはワーママでなくとも、一人で負うには大きすぎるものです。

管理職は、目標に向かって仕事を進めるために必要なチームを作り、運営していかねばなりません。つまり目標を、部下など他の人の協力を得ながら一緒にクリアしていくのです。この際に重要なことは、「自分のために人が動いてくれるかどうか」です。

いかに仕事とはいえ、命令されるだけでは「その人のために」とは思えないでしょう。「あなたのためなら」と思ってもらえる人間関係を築くことが、管理職には特に求められます。
  一見難しそうに思えますが、実はワーママの人は、家庭内で毎日発揮している能力と一緒なんです。 「家庭と仕事」の両立は自分一人ではできません。 夫(パートナー)、両親、義理の両親、近所の人、保育園、ママ友、職場の人、子ども本人などなど、多くの人の協力を得て両立できていますよね?

人との関係を築くのは苦手と思っていても、知らず知らずのうちにリーダーシップを含め、協力体制を築く能力がついてきているのです。

職場でも同じこと。目標達成のために、部下や周囲の人の力を快く差し出してもらえる関係性をいかに築くのか。そこがポイントになります。
まずは相手を思いやり、話をよく聞き、褒め、時には叱り……これら全てのコミュニケーションが円滑に行えれば、目標に向かって自分を助けてくれるチームが出来上がるでしょう。

他に管理職に就く上で大事なことは、「何かあった時に私が一緒に責任をとる」姿勢をみせること、決断を即座に下せることです。上司である以上、部下のやったことに対して責任を負うのは当然のこと!その姿勢を忘れずに。

そして、判断を仰がれた際に迷っていては、チームの仕事を滞らせることになるので、即時の判断が必要です。常にブレない判断基準を持つことと、判断できるだけの材料を収集しておくことを心がけましょう。

部下からの信頼を得るのに大切なこととしてもう一つ、部下が必要としている時に連絡がつかないなど、不安にさせる要素は排除しておきましょう。「退社から21時くらいまでは子どもの世話で電話もメールもできないけど、それ以降に折り返す」など事前にきちんと伝えておくとよいでしょう。自分ができうる最善の方法で、部下をバックアップしている姿勢をみせ、実際に細切れ時間でも有効に使うことが重要です。

★★ まとめ ★★
ポイント
   ・管理職とは「自分一人でできないことを、他の人の力を借りて成し遂げる」こと
   ・ワーママには他人の力を借りて目標達成する能力が養われている
必要なこと
   ・協力してもらえる人間関係の構築(リーダーシップ)
   ・決断力
   ・責任を負う覚悟とバックアップの姿勢(時間の有効活用)
結論
   機会があれば管理職にチャレンジしてみよう!
     

もっといい働き方はないの? 転職やプチ起業の可能性

キャリアは、会社で働くことだけではありません。 しかし、ワーママにとって転職やキャリアチェンジが難しいことも事実。実際に転職へと動く前に、本当にベストな選択なのかをまずは考えてみてください。

ある程度期限を切り、明確に判断できることを設定して、転職するかどうかを見極めるとよいでしょう。 例えば「今期中に新しい仕事を任される」とか「次の評価で昇給する」など、それがあればまだ頑張れると思えるものが得られるかどうかを、判断基準にするのも手です。

 

転職を決意した際に注意する事

 

その上で、やはり転職する決断をしたのであれば、どのように情熱を持ってできる仕事場を見つけるかが重要です。しかし、「制度があることと制度を使えるのは別である」ということに注意しておきましょう。

その際のポイントとしては、ワーママを取り巻く環境を「制度と実際」の両側から知ることです。

昨今、ワーママに配慮した制度はどの企業もだいぶ増えてきました。しかし、それが実際にどのように運用され、どのように使われているかは、その会社の人に聞いてみないことにはわかりません。

可能であれば、選考が進んだ時点で、ワーママと男性社員の2人別々に会えるようリクエストすることをお勧めします。 どんな制度があって、実際にワーママはどのように仕事をしているか? そのワーママと一緒に働いている男性はどのように仕事をしているか? を知ることで、その会社の実態が見えてきます。転職は、時間も体力も奪われてしまうものです。いくらワーママに優しい制度があっても、実情を知ることは会社選びでとても大切で、今後の自分のキャリアに影響するので慎重に!

 

規模や雇用形態へのこだわりを考え直す

一方、ベンチャーなど小規模な会社で、まだまだ制度などは整備されていないけれども、とにかく人材不足なので、優秀な人に大きな仕事を任せたい!といった会社もあるでしょう。
そんな会社は、制度も意見を取り入れてくれつつ臨機応変に対応してくれる会社もあります。何より戦力として期待されることで、モチベーション高く仕事ができるのではないでしょうか。

また、時間にとらわれがちな企業で働くのではなく、起業したりフリーランスになったりすることも、キャリア選択の一つです。

だたし、自らが主体となって事業を行うということは、並大抵のことではありません。組織にいる時以上に、周囲との関係づくりが重要になってきますし、自分を律する精神力も必要です。
実際、起業しても数年で廃業してしまうママたちも多いのが現実です。
自分にできることは何か?それは求められていることなのか?など、客観的に判断してから行動に移すようにしましょう。

現職の継続、転職、起業、いずれにしても、ワーママであれば辛い局面に立たされることもあるでしょう。 その覚悟を持った上で、より自己肯定感を得られる場所を見つけていけるといいですね。

★★ まとめ ★★
ファーストステップ
   ・キャリアチェンジ(転職)がベストか見極める
ポイント
   ・転職する際は、実態を知る
   ・規模へのこだわりを見直してみる
   ・会社員以外の働き方も考える
必要なこと
   ・どんな選択をしても辛い局面に立ち向かう覚悟
   

【プロフィール】


「パワーママプロジェクト」
自身が子育てをするワーママである、株式会社フロントステージ代表、千田 絵美がワーママ仲間3名と2013年に創設した団体。等身大のロールモデルシェアを通して“自分らしく”仕事と育児ができるHappyなワーママを増やし、日本経済に貢献することをミッションとしています。パワーママプロジェクトのWEBサイトでは、ワーママが漠然と抱えている不安などのリアルな声を集め、専門家や先輩ママに解決策をまとめていきます。
著書:『ワーママ』5年目に読む本(光文社)

※掲載している情報は記事掲載日時点のものです

この記事もオススメ

2016/08/08更新 ありがとう、先生!

気は長〜く、心は丸く、腹は立てずに!

続きを読む
2016/12/19更新 ありがとう、先生!

イライラしたら机の上を整理しなさい

続きを読む
2015/09/22更新 防災のココロエ8回目アイキャッチ

第8回:もっと役立つ! 防災マップの使い方とは?

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.10.19更新

どんな分野でも構いません いなくてはならない存在になってください

ありがとう、先生!
2 2017.10.26更新

無理しているなと感じたら・・・・・・。ありのままの自分を知ってラクに生きよう

ココロ・カラダ美人のモト
3 2017.11.02更新

「明日やる」は一生やらない。いま全力を尽くせ!

ありがとう、先生!
4 2017.11.09更新

仕事と育児の両立働くママ「ワーママ」として生きる

自分デザインプロジェクト
5 2017.11.16更新

あなたが面白いと思うことこそが、あなたの生涯の仕事

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る