すべての女性に贈る! 自分らしい働き方・生き方を見つめ直そう

2017/03/07更新 3月8日は「国際女性デー」です。女性の自由と平等な権利を祝福するこの記念日は「国際婦人デー」「国際女性の日」とも呼ばれています。
「国際女性デー」は、国連が1975年に定めた記念日。この日、日本を含め世界各国でさまざまなイベント、集会、デモがおこなわれます。イタリアでは、男性が女性へ感謝の気持ちを込めて黄色いミモザの花を贈る習慣もあります。

今日は、女性に関する3つの言葉を紹介します。
「女性の自由と平等」と聞くと難しそうで身構えてしまいますね。でも実は、私たちのよく知る芸能人なども声を上げているのです。

「私は死なないつもり。女性の首相、大統領、経営者が男性と同じ数になるのを見るまでは」

(2015年「国際女性の日(3月8日)」記念 – エマ・ワトソンと語る “HeForShe”|YouTubeより)

これは、映画ハリーポッターシリーズでハーマイオニー役を演じた女優エマ・ワトソンさんの言葉。2015年に国際女性デーを記念したトークイベントに出演したとき、司会者から「僕らが生きている間にジェンダー平等は達成できると思う?」と聞かれたエマさんの答えです。

国際女性デーが定められてから42年経ちますが、残念ながらエマさんの理想のように男性と女性が支え合う世界とは言えないと感じている女性が多いのではないでしょうか。エマさんは「今のままでは(ジェンダー平等は)難しい」と言います。男女同じ仕事内容でも女性の賃金が安く支払われていること。家事や育児は女性が担当するという固定観念があること。日本だけでなく世界的にも、ジェンダー平等を目指して活動している人がまだまだたくさんいます。

「私は死なないつもり」と非現実的なことを言うエマさんに驚く人もいるでしょう。でもこれは、エマさんがジェンダー平等な世界の実現を強く信じている気持ちの裏返し。今年も世界各地で国際女性デーに関するイベントがおこなわれるようです。エマさんと一緒に、改めて「平等な社会って、どうやったら実現できるだろう」と考えてみたいものです。

また、国際女性デーに関するイベント「HeForSheセミナー」を企画している中の1人・唐木明子さんも、対談の中でこのように語っています。

〈「これからの世の中は、女も男も関係なく、人それぞれの個性が活かされるようになればいい」というメッセージを伝えようと思っています。〉

(活躍に「男性」も「女性」もない世の中にしたい! 2017.2.28 プレジデントオンライン | PRESIDENT Onlineより)

妊娠や出産、結婚、趣味、美容などを諦め、男性と同じように活躍しなければいけないと気負ってしまっている女性は、実はとても多いのかもしれません。逆に、そうできないから仕事を辞めなければいけないと考えている人もいることでしょう。
男性女性関係なく、個人の幸せが尊重されるにはどんな働き方をするべきか。これから社会がよりよい方向に変わっていく中で、避けられない課題です。

「夢じゃないかな、って不安になるくらい理想だし、幸せ。でも、私を貫いてきたから出会えたのだと思うんです。」

(理想の相手、「私」を貫いたから出会えた ぺこさん:2017年2月23日15時50分 朝日新聞デジタルより)

モデルとして活動をし、今やテレビ番組に出演するタレントとしても大人気の「ぺこ」さん。彼女は、国際女性デーに向けた朝日新聞の企画〈Dear Girls〉で、自分の気持ちに素直に生きることに悩む女性たちへメッセージを寄せています。 〈芸能界にいても、他人と比べることはまったくないです。比べても意味ないやん、って思う。自分は自分だし、自分は「スペシャルガール」だと思っていいんだよ、って。〉

2016年に入籍した夫・りゅうちぇるさんと出会ったときも、お互いに自分を大切にしている人だと感じて魅力的に見えたそうです。 メディアでは「男子が好きな女子の服装ランキング」「男子が女子のメイクにダメ出し!」など、女性が男性の目線を常に意識しなければならないかのような記事や企画がまだまだ多いです。それを見て、男性好みの見た目になることで安心する女性もいるかもしれません。でも、ぺこさんはそれを「うその自分」だと感じると言います。

ファッション以外でも、男性の前で自分の趣味を隠してしまったり、好きなものを好きだと言えなかったりする女性がたくさんいます。女性らしくないと言われるせいで、料理や掃除などが苦手なことを負い目に感じている人もいるでしょう。好きなものも苦手なことも、どちらも「自分らしさ」です。女性らしさにとらわれず、今日は自分が本当に好きなこと、嫌いなことについて考えてみるのもいいですね。

女性が「女性だから・・・・・・」にとらわれず自分らしく働こうと意識すること。それは、男性も女性も自由で平等な社会を叶えるために、今日からできる第一歩です。「国際女性デー」はよいチャンス。自分らしさやこれからの働き方を考えるきっかけになる1日にしてみませんか。

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.06.22更新

夏の訪問マナー。お盆に夫の実家に帰省。ふさわしいふるまいは?

オトナ女子のマナーQ
2 2017.06.29更新

夢を追うのに年齢は関係ない

ありがとう、先生!
3 2017.07.06更新

すべてのことには意味がある! 「魔法の言葉」を唱えて人生をラクに生きよう

ココロ・カラダ美人のモト
4 2017.07.13更新

いちばん苦しんだ人が、いちばん幸せになれる。いちばん悲しんだ人が、いちばん優しくなれる。

ありがとう、先生!
5 2017.07.20更新

ニオイのマナー。口臭が気になる同僚女性。ふさわしくない伝え方は?

オトナ女子のマナーQ

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る