仕事と育児の両立働くママ「ワーママ」として生きる

2017/11/09更新

仕事と育児の両立は大変!!両方をこなして、しかもHappyでいられたら、とても理想的なワーママ(ワーキングマザーの略で、育児をしながら働く女性のこと)ですよね。 でも現実は、悩みや不安がいっぱいで、壁にぶつかっているワーママも多いのではないでしょうか?

悩みは意外にみんな同じ!1人で悩んでしまっているママに向けて、“自分らしく”仕事と育児ができるHappyなワーママになるためのヒントを、専門家の見識や先輩ママたちの経験が豊富な『パワーママプロジェクト』に教えてもらって解決していきましょう。

この連載では、『ワーママ5年目』の女性のお話が中心になっていますが、ワーママ5年目未満、仕事の再開を考えているママや、これからワーママを目指す方なども遠くない未来の参考にしてみてください。

  

1. ワーママとして働き方を考える

ワーママ5年目というとちょうどお子さんが小学校に進学する時期ですよね。小学校は、朝から晩まで子どもを預かってはもらえなくなってしまいます。また帰宅も早く、5時間の授業でも午後2時半から3時頃下校します。
そうなると、帰宅後の1人でお留守番させるか、祖父母宅に帰宅するのか、学童に行くのか…… 小学校に上がる前に直面するこの放課後問題が「小1の壁」と呼ばれていて、ワーキングママとしての働き方、これからのキャリアについて考えなければならない時期でもあります。

<働き方を考える>

ワーママの中には、育休復帰後しばらくは時短として働くことを選択する人がいます。しかし、会社の制度に違いはあれ、正社員のまま無条件・無期限に時短を続けられることも難しい方は多いのではないでしょうか。それでは一体、どんな観点で今後の働き方を考えればよいのでしょうか?

時短からフルタイムに戻した方がいいのかな?

時短からフルタイムに戻すのがいいのか? 戻すとすればいつがいいのか? 時短勤務を選んでいる人ならば、一度は考えなければならないことです。 できれば時短勤務を続けたいと思う人もいるでしょう。

まずは今までの時短勤務を振り返りつつ、数年後の自分が働く姿を想像してみましょう。

この際に大切なのは、自分の仕事をしている姿や、生活をしている姿なのではなく、 「会社にとっていなくては困る存在でいられているか」です。

会社も利益を上げなければなりません。物理的に労働時間が短いことに加え、時短を理由に業務が制限され、生産性が上がらなければ、雇用を続けることは難しいのです。

いわゆる「資生堂ショック」という言葉が2015年にネットやテレビで話題になったのをご存知でしょうか?資生堂は、女性が多い職場だけに、女性側に立った制度を実施してきましたが、これまでの女性に優しい働き方とは視点を変え育児中(時短)でも遅番・土日勤務をしてもらおうと制度を変更したのです。 業務の実態と売り上げ、育児中以外の通常勤務社員への影響などを考えるとやむを得ぬ制度変更だったのかもしれません。
この問題は、全ての働く女性の公平さに焦点が当てられており、子どもをもつ社員が時短で働いて育児に専念できる分、自分たちができることで会社に貢献していこうという考えからでした。

つまり時短・フルタイムにかかわらず、会社から求められ続けるために、今より高い価値を提供できる人材になるというスタンスが大切ということですね。

フルタイムに戻り、時間ができることによってプラスの価値を生むのか、時短のまま、ひたすら生産性の向上を図るのか。

そのどちらを選ぶのが、自分や家族、会社にとってよき方向なのか?そしてそれはいつなのか?を考えると、自ずと悩み解決の道が見えてくるのではないでしょうか。

★★ まとめ ★★
ファーストステップ
   ・数年後の自分が働く姿を想像する
観点
   ・会社から求められる人材か
必要なこと
   ・求められるような人材になる(い続ける)というスタンス
    

契約社員のまま、ずっと働き続けられるのかな?

結婚や妊娠などで会社を辞め、契約・派遣社員として社会復帰した人もいるでしょう。自由度の高さや明確なライフプランがあって自ら契約・派遣社員を選択している人もいる、一方で、いつ契約期間が終わるかわからない不安定な雇用形態なだけに、不安になる人もいるのではないでしょうか。

不安を解消していくために、まずは

  1. 求められている仕事ができているか?

  2. 職場の同じ勤務形態(契約・派遣・パートなど)の人は何歳くらいまで働いているか?もしくは何年くらいで辞めているか?

について確認しましょう。

1については、勤務形態にかかわらずいえることですが、自分の仕事ぶりを振り返り、できていないと感じる点があったらすぐ、改善する努力をしましょう

2については、自分の仕事ぶりとは違うところで契約を終了される可能性があることを覚悟しましょう。
一般的に40歳を超えると、契約・派遣社員の数は減っていく傾向があります。 専門性が低い仕事であれば、比較的賃金が安く、長時間働ける人にスイッチすることは、会社として健全な判断ともいえます。 新しい職場を探す場合でも、同様のことがいえると思います。

では、どうすれば安定的に仕事を得られるのでしょう。

それは
「具体的な強みを持つ」
ことです。

要は、「誰にでもできない仕事」ができればよいのです。それは、決して特別な知識を必要とする専門性の高い仕事という意味だけではありません。 例えば「エクセルに関してはマクロ入りの表だろうがなんだろうが、なんでも作れます!」とか、「私が作った資料は見やすくわかりやすいので、プレゼンが通ると評判です」とか……。

契約・派遣社員といった、いわゆる非正規雇用は、年齢が上がれば上がるほど、見つけることが難しく、また継続も難しいので、就業中か否かにかかわらず、意識的に自分の具体的な強みを見つけ、磨いていくようにしましょう。

また、派遣法も変わり、より安定的に働ける機会も増えてきました。 ただ、変わりゆく制度は自ら情報を得ていかないと、「知らなかった」で終わってしまうことも。自分の安定を求めるために、さまざまな方向にアンテナを立てておくことが重要です。

★★ まとめ ★★
ファーストステップ
   ・現状把握(求められた仕事ができている? 職場の年齢と雇用形態の状況は?)
必要なこと
   ・具体的な強み

「要は能力次第なのね」といってしまうと身も蓋もないですが、時短・フルタイム、正規・非正規にかかわらず「会社から求められる人材なのか」がポイントのようです。

今回のような悩みにぶつかったら、まずは、職場での自分を振り返ることから始めましょう。

最後に、先輩ママたちの「時短お仕事テク」をちょっとご紹介します。
社内外のコミュニケーションを良好に保ち、協力体制を整える。チームで動くことで効率が上がり、自分も他の人のパフォーマンスも上がる。

タスクを一覧化し、オフィスでしかできないことを洗い出す。またちょっとした空き時間ができたら先のタスクに手をつけ、少しずつでも進める。
集中したいときは場所を変えるか、今から集中して仕事をすることを周囲に宣言する!

【プロフィール】


「パワーママプロジェクト」
自身が子育てをするワーママである、株式会社フロントステージ代表、千田 絵美がワーママ仲間3名と2013年に創設した団体。等身大のロールモデルシェアを通して“自分らしく”仕事と育児ができるHappyなワーママを増やし、日本経済に貢献することをミッションとしています。パワーママプロジェクトのWEBサイトでは、ワーママが漠然と抱えている不安などのリアルな声を集め、専門家や先輩ママに解決策をまとめていきます。
著書:『ワーママ』5年目に読む本(光文社)

※掲載している情報は記事掲載日時点のものです

この記事もオススメ

2017/02/16更新

忙しい毎日、私このままでいい? 自分を俯瞰(ふかん)して見ることで、本当にやりたいことをみつける

続きを読む
2017/03/02更新

ママが「チャレンジする」姿を見せて、娘の「チャレンジ」を引き出す!

続きを読む
2016/08/08更新 ありがとう、先生!

気は長〜く、心は丸く、腹は立てずに!

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.09.28更新

意外と知らない結婚式のマナー。 ホテルで会費15,000円の会費制結婚式(1.5次会)に出席。祝儀袋はどうする?

オトナ女子のマナーQ
2 2017.10.05更新

挨拶とお礼だけは誰よりも早く!

ありがとう、先生!
3 2017.10.12更新

意外と知らない結婚式のマナー。職場の上司として、部下の結婚式に出席。ふさわしくないふるまいはどれ?

オトナ女子のマナーQ
4 2017.10.19更新

どんな分野でも構いません いなくてはならない存在になってください

ありがとう、先生!
5 2017.10.26更新

無理しているなと感じたら・・・・・・。ありのままの自分を知ってラクに生きよう

ココロ・カラダ美人のモト

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る