体験ルポ:男女の違いが分かって、本当に人生がうまくいっています!

2015/07/29更新 体験ルポ:男女の違いが分かって、本当に人生がうまくいっています!

『男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?!』 連載第5回

連載第1回〜4回でご紹介した竹之内幸子先生の「男性と女性の違いによるコミュニケーション術」。そのノウハウを実践してみたところ、なんと「驚くほど人生が変わった!」と体験談を披露してくださった男性に出会いました。 そこで、今回は『男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?!』番外編として、どのように実践されているのか、取材させていただくことにしました! このやり方で、奥様だけでなく、会社の女性社員との関係も良好になったそうですよ。

【お話を伺った人】

片岡さん(仮名):外国人の妻と結婚して9年目。会社では営業部門のマネージャーとして統括する立場にある。
本間さん(仮名):片岡さんの同僚女性。同じ営業部門に籍を置き、一緒に仕事をすることが多い。

––今回は家庭と職場の両方で女性とのコミュニケーションが良好になった片岡さんと、仕事を一緒にしていて、その変化を感じたという同僚の本間さんにお話をお伺いしたいと思います。まず、片岡さんは夫婦関係のコミュニケーションに悩んでいたそうですね。

片岡さん:僕はもともと、絵にかいたような男性脳タイプで、妻との会話でもすぐに結論を出したがります。たとえば、妻が言った愚痴に対して「原因は何?」「つまり、どういうことなの?」などと言いがち。そうすると、妻が突然、口を聞いてくれなくなるんです。それで「何を怒っているの?」と聞くと、ますます怒ってしまう……。そんなケンカが日常的になってしまい、1週間くらい会話をしてくれなかったり、ひどい時にはスーツケースに服を詰め込んで「実家(母国)に帰らせていただきます!!」となりかけたことも、一度や二度ではありません。 出てゆく嫁 泣いて止める夫

本間さん:片岡さんは奥様が怒っている理由について、なんとなくの心当たりはあるんですか?

片岡さん:聞いても教えてくれないから、はっきりとは分からないけれど、たぶん些細なことだと……。

本間さん:と、男性脳は解釈してしまったんですね~(笑)。きっと奥様にとっては些細なことではなかったんですよ。じゃないと、さすがに1週間も口をきかない、という事態にはならないような気が……。

––日常的にケンカが絶えなかった片岡さんが実践したのは具体的にどのようなことでしょうか?

片岡さん:妻の機嫌が悪くなったらまずは謝るようにしました。理由が分からなくてもとにかく謝る。

本間さん:実際にはどういうフレーズで謝ってるんですか?

片岡さん:「気分を悪くしてしまいごめんね」って。

片岡さん後姿1

––竹之内先生も「自分の言動により相手を怒らせている現状は理解していることを伝えて、この場の雰囲気が悪くなっていることに対してのみ、謝ってみましょう」と言っていましたね。(連載4回目参照:急に機嫌が悪くなる妻。機嫌を直す方法は?)

片岡さん:そうそう! それを実践したんです。最初は謝っても無視されますが、何度か言っていると30分くらいで、だんだん機嫌が直ってくるんです。長いときは1週間も口をきいてくれなかった妻が、30分で機嫌が直るなんて、本当に魔法の言葉だと思いました(笑)。

本間さん:それはすごい効果! そういえば片岡さんは、私がイライラしながら仕事している時にも、「たくさん仕事ふっちゃって、ごめんね」って謝ってくれますよね。なんだか、かえって恐縮してしまったりするんですけど、その半面、ちゃんと部下に目を配って声をかけてくれるのって、安心感があります。それに、口先だけというわけではなく、きちんと目を見て言ってくれるから信頼感も増しますね。

片岡さん:相手の目を見るのは大事ですね。下を向いて適当に謝っていると逆効果になる可能性がありますから。そして、もうひとつ実践したのは女性との会話では「結論を出す」のではなく、「まずは、聞く」こと。

本間さん:そうなんです! 片岡さんはいろいろ話を聞いてくれるから、チーム内でも好感度が急上昇中だと思います。……たぶん。

片岡さん:……「たぶん」がつかなくなるように、精進します(笑)。

––なぜ、聞くことに重点を置いたのですか?

片岡さん:妻にアドバイスをすればするほど怒ってしまっていたので、話を聞くことに徹したのです。でも、ただうなずくだけじゃなくて、たまに「どう思うの?」と深堀りするような質問を投げかける。そうすると、とても会話がスムーズに進むようになりました。特に妻は、もともとあまり自分のことを話そうとしないタイプだったので、僕が聞く姿勢を持ったことで安心して話せるようになったみたいですね。同じことを職場でも実践したら女性社員とのコミュニケーションがより円滑になりました。

片岡さん 後姿3

本間さん:片岡さんはマネージャーという立場上、人をまとめることが多いから、特にコミュニケーションスキルは重要ですものね。でも、もともとは論理的で、「まずは結論!」なタイプなのに、無理をして性格を変えたということですか?

片岡さん:性格はなかなか変えられませんから「コミュニケーション技術を新しく身に付けた」という感覚が近いかもしれません。きっと男性の中には理由もなく謝ったり、話を聞くことに徹するのが苦手な方もいると思います。僕も正直、苦手ですし、妻に謝るのは恥ずかしいという感覚すらありました。でも、実践することで恥ずかしい以上のメリットがあると思います。

本間さん:メリットですか?

片岡さん:家庭や職場での人間関係が良くなると、自分の気持ちも前向きになるし、プラスになることが多いですよ。「謝らないといけない」「話を聞かないといけない」と思うと大変かもしれませんが、謝ったり、聞いたりすることをコミュニケーションスキルのテクニックだと思って実践すれば、チャレンジしやすいと思いますよ!

【やって実感! 男女の違い(実践編)】
「話を聞いてほしい女性」と話す前に、男性は新しくコミュニケーション術を身に付ける必要がある

  • ・機嫌が悪かったら、理由が分からなくても、「気分を悪くしてしまってごめんね」と謝る。
  • ・謝るときは目を見ること。話を聞くときはうなずきながら、話を深堀りすること。
この連載「男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?!」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2017/05/18更新

忙しくてもまずは、YES!

続きを読む
2016/04/28更新 連休中の空き巣対策

楽しみなゴールデンウィーク。お出かけ前の空き巣対策は大丈夫?!

続きを読む
2016/02/09更新 チョコレートの画像

日曜日がバレンタインデー。職場での「感謝チョコ」はいつ渡すのがベスト? 意外と知らないオトナ女子のマナー

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.05.11更新

人生の節目でもらえるお金、もらい忘れていませんか?

知って得する!お金のはなし
2 2017.05.04更新

一度、口から出た言葉は二度と戻らない

ありがとう、先生!
3 2017.05.18更新

忙しくてもまずは、YES!

ありがとう、先生!
4 2017.05.25更新

思い描いた通りの未来を作る! キラキラ輝く自分になるためのヒントとは

ココロ・カラダ美人のモト
5 2017.04.27更新

すべての時間を自分の味方に! 毎日を思い通りにするハッピーな考え方とは

ココロ・カラダ美人のモト

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る