夫婦円満の秘訣は、夫の評価を「加点法」に変えること!

2016/01/13更新

『男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?!』 連載第9回

せっかく縁があって結婚したのですから、できれば夫婦円満でいたいものですよね。とはいえ、解釈の違いや接し方の違いなど、男女の差から生じる問題は多いもの。夫婦問題研究家&離婚相談救急隊代表として、メディアでもご活躍されている岡野あつこさんへ、夫婦仲良く過ごすための対応策を伺いました。3万件以上の夫婦問題に携わってきた岡野さんの言葉は説得力がありますよ。

夫婦間のよくあるトラブル② まわりの夫婦と比べてしまう

▶比べないために、心がけることは?

――友人や近所の夫婦と比べて「ウチはなんでこうなんだろう……」と落ち込んだり、イライラしたりすることは意外と多いように思います。
けんかしている夫婦の画像 岡野さん 『隣の芝生は青い』という状態ですね。「友人の旦那さんは育児や家事に協力的」とか「後輩の妻は料理が上手」など、よその夫婦のいいところをうらやましがってしまう。それだけで終われば問題ないですが、“うらやましい”が“嫉妬”や“怒り”に変わってしまうと、夫婦関係が悪くなってしまいます。

 私が指摘したいのは、すべての原因と結果は自分にあるということ。家事に協力的な友人の旦那さんをうらやましく思うのなら「なぜ、うちの夫は家事を手伝わないのか」という原因を考え、そのために自分がなにをすべきか行動し結果を出しましょう。家事を手伝ってほしいという意思表示が足りなかったり、夫をほめることが足りなかったりとな何か原因が見えてくるはず。そのうえで自分が理想とする形に夫を育てる能力を身につけることです。

 

 もし、友人夫婦がうまくいっているのならコツを聞いて、自分たち夫婦に取り入れられるところを学んではどうでしょうか。隣と比べて怒りの矛先を夫に向けるのではなく、不満がある現状から脱却できるように考えを変えてみましょう。

 
――男性も隣の芝生が青くみえるものでしょうか?
岡野さん もちろんです。ただ、男性のほうが現実を把握して諦めるのが早い傾向があります。よその家の料理上手な妻をうらやましく思っても、それを自分の妻に求めて聞き入れられなかったら「これ以上求めても無理だな」と諦めることが多い。現実を見て、判断の切り替えが早いのが男性の特徴でしょう。
 反面、女性は“こうなってほしい”と夫に対する要求度が高い。夫婦関係に対して、自分の理想に近づくまで諦めない傾向があります。現状よりも“もっとよくなりたい”という欲望が男性よりも強いのだと思います。

今からできる夫婦円満策①

比べない思考を取り入れましょう!


夫&妻:うらやましい原因を突き止め、不満から脱却する行動を考える

夫は妻の向上心に火をつけて。妻は夫の評価を加点法に変えましょう。

――男性のほうが現実を見て諦める傾向にあると仰っていましたが、中には「妻に変わって欲しい」と思っている男性もいますよね?
岡野さん そうですね。中にはいらっしゃいます。「どうせいっても無駄」という気持ちをずっと抱えているのはよくありませんので、その場合は妻に変わってもらう努力をするようにしましょう。もし、他の妻を見習ってほしいということがあれば、少し荒療治ではありますが、素敵な女性が多くいる場所に連れていってみてはいかがでしょうか?
  夫から妻に面と向かって「素敵になれ」といっても女性は傷ついたり、すねたりする場合があるので、実際に会って「あんな素敵な人になりたい」「負けたくない」という向上心や競争心に火をつけるのもひとつの手だと思いますよ。

  肩を寄せ合う夫婦の画像
――それでは、妻が他の夫婦と比べないために心がけることは?
岡野さん 夫の行動に対して減点法ではなく、加点法にしてみましょう。家事を手伝わなくても、一生懸命働いているとか、子どもをかわいがっているとか、他によいところを探して認めてあげる。マイナスな部分を比べるのではなく、プラスな面を探していけば改善されると思いますよ。

今からできる夫婦円満策②

まわりと比べる前に行動しましょう!


夫→妻:素敵な女性が多くいる場所に連れていき、妻の向上心に火をつける。
妻→夫:減点法でなく加点法でよいところを認める。

プロフィール

夫婦問題研究家/離婚カウンセラー 岡野 あつこ(オカノ アツコ)
岡野あつこ様プロフィール 1978年 立命館大学卒(専攻:職業心理学)。2009年 立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科卒(MBA取得)「離婚増大社会における『夫婦の劣化』と『夫婦再生』の研究」。 結婚出産後、専業主婦になるものの、夫の浮気により36歳で慰謝料ゼロで離婚。1991年に結婚・離婚・再婚相談事業を行う事業を開始する。24年間のカウンセリングにおいて、30,000件以上の夫婦問題の相談に携わってきた(http://rikon.biz/)。後進のカウンセラー育成にも力を入れ、岡野あつこのライフアップスクールを開講(http://rikon.ne.jp/)。 通信・通学を含め、2,000人を超える卒業生を輩出している。最新著書に『幸せな結婚がしたいなら年収350万円の男を育てなさい』(牧野出版) http://azco.co.jp/
この連載「男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?!」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2016/03/07更新 ありがとう、先生!

小さな約束を守れない人は、大きな約束も守れない。

続きを読む
2015/12/09更新 体重計に乗る女性

30代からの “太りにくいカラダ”は毎日の習慣でつくれる!

続きを読む
2016/12/01更新

お歳暮のマナー 毎年贈っている習い事の先生が喪中。今年のお歳暮はどうしたらいい?

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.06.22更新

夏の訪問マナー。お盆に夫の実家に帰省。ふさわしいふるまいは?

オトナ女子のマナーQ
2 2017.06.29更新

夢を追うのに年齢は関係ない

ありがとう、先生!
3 2017.07.06更新

すべてのことには意味がある! 「魔法の言葉」を唱えて人生をラクに生きよう

ココロ・カラダ美人のモト
4 2017.07.13更新

いちばん苦しんだ人が、いちばん幸せになれる。いちばん悲しんだ人が、いちばん優しくなれる。

ありがとう、先生!
5 2017.07.20更新

ニオイのマナー。口臭が気になる同僚女性。ふさわしくない伝え方は?

オトナ女子のマナーQ

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る