夫婦円満を保つ妻が、夫にお願いする前に必ずやっていることは?【男女の違い分かっているか診断】

2016/08/31更新

 「ごちそうさま」

「じゃ、後かたづけをお願いできる? (私も働いてきて疲れているんだから、後かたづけはお願いしてもいいよね!)

 「了解。あとでやっとくよ」

==数時間後==

「あ、食器洗ってくれたんだ、ありがとう(え、なにこれ。シンクのゴミはそのままだし。水浸しじゃない! だったら私がやればよかった〜。逆に仕事が増えているんですけど!!」
前回の連載で出てきた「察してチャン」。多くの女性が陥りがち、という話をしました。「言わなくても察してほしい」という気持ちは、職場以上に家庭内で女性が特に求めてしまいがちのようです。
今回のコロちゃんのように、本当は言いたいことがあるのに、平気なふりをしてOKを出してしまう。でもこれって、長い目で見るとよくないですよね。「私がガマンすれば・・・」が習慣になっていると、いつか爆発して大ゲンカになってしまうでしょう。
その前に、「やってほしい」「手伝ってほしい」を上手に伝えられるようになるのがベスト。いつまでも仲良い夫婦でいるために、女性がどう答えればよかったのか、本連載でおなじみの竹之内幸子先生に詳しく解説してもらいましょう!

教えて! 竹之内先生。《男女の違い分かっているか診断(3)》

 こんにちは。株式会社Woomax代表の竹之内幸子です。私は、女性リーダー育成をサポートする研修など、働く女性を支援する事業を行っています。その経験から、男女の価値観の差による、コミュニケーションのずれに着目。各々の思考を理解したうえで、円滑な職場環境をつくるためのお手伝いができればと思っています。

 さて、今回のケース。私自身も同じようなことでイライラしていた時期がありました。「いちばん身近な存在の夫がなんで協力者になってくれないんだろう」と思うと、悲しみが怒りに変わり、プツンと切れてしまったこともあります。

 でも、「言わないと気づかないのが男性脳」なんですよね。職場も家庭も同じ。当時、職場では男性への接し方を変えるように意識していたのですが、家庭ではそのスイッチを入れるのをついつい忘れてしまっていたのです。

 女性は特にパートナーや夫に対して「察してチャン」になってしまうことが多いようです。なぜならば、「一番自分の“気持ち”を理解してほしい相手」だから。しかし、そのせいで、家庭がギスギスしてしまうのはもったいないですよね。

 特に子育て中の女性には、夫を「マネジメント」する意識で接してもらいたいもの。マネジメントなんて上から目線な気がする!という心理抵抗を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、男性脳は何か困りごとがあれば解決することが大好きなヒーロー願望の持ち主。相手をヒーローにさせて気持ちよく行動してもらえたらお互いHAPPY♪ 家事も育児も相手が主体的に関わってくれるようになると、とても楽ですよ~。

 ではさっそく、「ヒーローマネジメント」法をご紹介します。


竹ノ内先生の画像

お願いごとは具体的に。ただし、その前に承認すること。

 たとえば、先ほどのコロちゃんのケース。「後かたづけしてね」と言ったら、女性としては、①皿を洗う、②棚にしまう、③生ゴミを処理する、④食卓を拭く、といった一連の作業を指し、相手も理解しているものと期待します。

 けれど、大半の男性はそこまで気が回りません。

 「ゴミまで捨てといてよ! なんで気づかないの?」

 「ちょっとヤダ! テーブルがベタベタのままじゃないの!」

 皿を洗っただけで、“ドヤ顔”している夫に、ついこう言いたくなりますよね。

ただ、ここで女性が理解すべきなのは、夫に悪気がないということ。自分が何を期待されているのか、言ってあげなきゃわからないだけなのです。

 そんな時はイライラせず、いったん深呼吸して心を落ち着かせましょう。そして、大事なのは、やってくれたことをしっかり認めることです。

 「お皿を下げて、洗ってくれたの。うれしい、ありがとう、助かる!」

 そのうえで、「今度は生ゴミの処理もしてくれると、なお助かるな?」と命令にならないよう具体的にお願いしましょう。

行動を承認され、自尊心がくすぐられた男性脳としては、「そっか、ゴミの処理ね、了解!」と、次も張り切って取り組んでくれるはずです。

今回のケースでは、「ありがとう」まではバッチリでしたが、そのあとの「もっとこうしてほしかった」の感情を飲み込んでしまったのがNG。「今度は、シンクのゴミも処理してくれると助かるな?」と言えばよかったのです。

 一緒に生活していると、つい「期待」が先行してしまいがちです。でも、夫との関係を良好に保つためには、まずイライラした気持ちが湧き起こったら、①いったん深呼吸する、②承認する、③リクエストする、この3ステップで乗り越えるようにしましょう。パートナーとの人生は長い! どうせなら仲よく幸せにいたいものですよね。



プロフィール

株式会社Woomax 代表取締役 竹之内 幸子(タケノウチ ユキコ)
竹之内先生プロフィール画像

大学卒業後、石油会社に入社。結婚後、出産・育児の最中は中小企業でアカウンティング業務を経験した後、営業支援会社で中小企業の営業支援コンサルタントとして全国300社のクライアントの課題解決に携わる。その後、研修会社で人材育成コンサルタントを務め、その会社から法人研修部門を独立させた株式会社Woomaxを創業。コミュニケーションを専門とする教育・研修で、自己の能力開発と他者との円滑なコミュニケーションを通し、組織の目標達成を実現する女性リーダー育成をサポートしている
http://woomax.net/

この連載「男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?!」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2015/09/02更新 防災の日特別編2

【防災の日特別編:第2回】防災のプロが認めた、女性に役立つ「最新・防災グッズ」とは?

続きを読む
2016/05/25更新 オトナ女子マナー

混雑した電車やバス。迷惑かけないかばんの持ち方は? 意外と知らないオトナ女子のマナー

続きを読む
2015/06/03更新 中村天風さんの名言入り画像

自慢話が止まらない男性との、うまい付き合い方とは?

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.03.02更新

ママが「チャレンジする」姿を見せて、娘の「チャレンジ」を引き出す!

営業ウーマンに聞く、自分マネジメントのコツ
2 2017.03.07更新

すべての女性に贈る! 自分らしい働き方・生き方を見つめ直そう

自分デザインプロジェクト
3 2017.03.09更新

何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせ

ありがとう、先生!
4 2017.03.16更新

立食パーティーのマナー。どんな靴がふさわしい?

オトナ女子のマナーQ
5 2017.03.23更新

与えた恩は忘れろ。受けた恩は忘れるな。

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る