20代の若さをキープしている人が意識している3つのこと | コロツエ -転ばぬ先のツエで安心を-

   

20代の若さをキープしている人が意識している3つのこと

2015/11/04更新 スポーツをする女性

『カラダ美人のモト』 連載第3回

「疲れがなかなかとれない」「風邪をひきやすくなった」なんて思うこと、ありませんか? 「20代のころは徹夜で仕事しても、朝まで飲み明かしてもへっちゃらだったのに……」、なんて遠い目をしてしまうお仕事女子も多いかも。今回のテーマは、疲れや風邪に負けない体づくり! 少々のムリには動じなかったあのころの体力、取り戻すことはできるのでしょうか?

「疲れがとれない」「よく風邪をひく」に、共通する理由とは?

 「ちょっとしたことで風邪をひきやすくなった」というのは、働きざかりの30代、40代から多く聞かれるお悩みです。体力の低下や忍びよる老化の影を感じて、ちょっぴり焦っているのかもしれませんね。原因の1つは、免疫力の低下。そもそも免疫とは、体の中に入ってきた異物を排除する反応のこと。免疫細胞がしっかり働いていれば、ウイルスや細菌などを攻撃してくれるため、病気にかかりにくくなります。

 しかし、免疫力は年齢とともにゆるやかに落ちていくうえに、ストレスや偏った食生活、睡眠不足など、生活習慣の影響も受けやすいもの。仕事に、子育てに、家事に、と忙しいパワフルな人こそ、免疫力の低下に気をつけなければいけません。

なぜ免疫力が下がるの?

 免疫力をアップするために大切なことは、日々の生活習慣。栄養バランスのよい食事をして、睡眠をしっかりとることは、健康的な生活のためにも基本中の基本です。ヨーグルトや漬け物などの発酵食品やきのこ類を食べることも、免疫細胞の活性化に効果があるといわれています。また、ウォーキングなど適度な運動もおすすめ!

 全部をパーフェクトに整えることはむずかしくても、意識して階段を使ったり、日づけが変わる前にベッドに入るようにしたり、普段の食事に1品、野菜の小鉢を追加したり……、そんなちょっとした積み重ねでいいのです。

 大きな変化を求めるより、コツコツ地道に続けることが何より大切。気がつくと、「あれ? そういえばしばらく風邪ひいていないな〜」なんてうれしくなる瞬間があるはずですよ。

ぼーっとする時間など、“ゆるむ”習慣を意識してつくる。

 そして2つめは、“ゆるむ”習慣づくり。やるべきことに追われて、分刻みで動いているときは、体は常に緊張してストレスにさらされている状態。免疫力を高めるためにも、ふっと肩の力を抜いてぼーっとする時間を持つことが必要です。実はカラダも心もゆるむことが免役力アップにも大切です。

 お風呂でくつろいだり、香りのよいお茶を楽しんだり、ときには自分へのご褒美にエステに行くのもすてき! 緊張をゆるませ、こわばりをほぐしてくれる時間が、疲れをリセットし、元気な1日をスタートする栄養剤にもなります。自分にとってのお気に入りのアイテムや時間の使い方を探してみてください。

カラダの不調を無視せず、きちんとケアする習慣を。

 「ちょっとムリしすぎるとすぐ風邪をひく。20代のころのようにムリが効かなくなった」と嘆いている人もいるかもしれませんが、これは決して悪いことではありません。

 むしろ、20代と同じように勢いで突っ走っていては、カラダが悲鳴をあげてしまいます。ちょっとした不調をすぐに年齢のせいにするのではなく、きちんとカラダの声に耳を傾けることも大切です。

 もし、整った生活習慣や“ゆるむ”習慣をとりいれているのに、不調が続くようであれば、病院で受診することをおすすめします。

今回のカラダ美人のモト

 免疫力を高める生活習慣は、病気を予防するだけでなく、元気にイキイキと暮らすためにも必要なこと。仕事もプライベートも忙しくしている人ほど、とりいれてほしい習慣です! ぜひ、今日から始めてみませんか?

【もっと知りたい! カラダ美人の基礎知識】

免疫ってなに?

体内に、細菌やウイルスなどが外部から進入して来たときに、それを異物(抗原)として認識し、排除してカラダを守ろうとするシステムのこと。一度病原菌に感染すると、次からは同じ病気にかかりにくくなりますが、それは免疫の働きにより、抗体が作られるから。このような外敵から身を守ろうとする生体防衛機能が「免疫システム」といわれるものです。この免疫システムがあるからこそ、私たちの健康は守られているのです。

プロフィール

株式会社ウェルネスライフサポート研究所
代表取締役 加倉井 さおり  http://wellness-happydream.com/
加倉井さおり様プロフィール

保健師、産業保健指導者、心理相談員として、これまで多くの企業や自治体等で女性の心とカラダの健康相談やセミナー企画などを手がけ、講演や研修実績も1,800回を超える。女性の「健やかに、自分らしく、幸せに生きる」をテーマに、WOMANウェルネスプロジェクトも立ち上げ、カラダだけでなく、心に寄り添ったあたたかなアドバイスで働く女性たちを勇気づけている。3人の男の子を育てるワーキングマザーでもある。著書に「小さなことにクヨクヨしなくなる本」(かんき出版)がある。

この連載「ココロ・カラダ美人のモト」の記事一覧へ 【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2018.08.02更新

「携帯電話(スマホ)のビジネスマナー」クイズ ~荷電編~ 

オトナ女子のマナーQ
2 2018.07.26更新

考え方の広さと移動した距離は比例する

ありがとう、先生!
3 2018.08.09更新

生きのびていける人は、強い人でも賢い人でもなく、変化に対応できる人です。

ありがとう、先生!
4 2018.08.16更新

「携帯電話(スマホ)のビジネスマナー」クイズ ~打ち合わせ編~ 

オトナ女子のマナーQ
5 2018.08.23更新

任せて、期待して、見届ける。

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る