30代からの “太りにくいカラダ”は毎日の習慣でつくれる!

2015/12/09更新 体重計に乗る女性

『カラダ美人のモト』 連載第4回

女心とダイエットは切っても切れない間柄。いつまでもメリハリのあるスタイルでいたいというのは、多くの女性に共通の願いでしょう。ただ、年齢とともに「ダイエットしてもなかなか効果がでない」「体重が増えやすくて戻りにくい!」なんて悲鳴もチラホラ……。20代のころと同じダイエットでは効き目なし? このままでは体重は増えるばかり!? 今回のテーマは、ダイエット。迷える女性たちの不安にズバリとお答えいたします。一緒にカラダ美人を目指しませんか?

基礎代謝の低下が、太りやすさの隠れた原因!

 年齢とともに太りやすくなった、と感じるのは、決して気のせいではありません。10代、20代のころと同じ食事量、運動量のままでは、私たちのカラダは少しずつ太っていくようにできているのです。 その理由は、基礎代謝の低下。基礎代謝とは、生命を維持していくために最低限必要なエネルギーのことで、内臓を動かしたり、体温を維持したりするのに使われます。いわば、寝ているだけでも勝手に使われていくエネルギーです。

 しかし、基礎代謝は、年齢とともにゆるやかに下がっていきます。カラダが必要とするエネルギーよりも、食事でとるカロリーが高ければ、使われなかった分はカラダに蓄えられていきます。そう、にっくき脂肪となっておなかや太もも、背中などに溜まっていく、というわけ。

30代に入ると痩せにくい?

 年齢を重ねても体型、体重をキープしたいと思うなら、食事で摂取するカロリーを減らすか、運動して消費するエネルギーを増やすか、あるいはその両方かの対策が必要となります。ただし、ここで注意したいのは、やみくもに食事量を減らすと、よりいっそう代謝を下げてしまう恐れがある、ということ。
 食事でとる栄養は、カラダの細胞をつくる原材料。原料がなくては細胞を動かせず、ますます省エネモードのカラダになり、代謝量は落ちていきます。食事を減らしても、いっこうにやせない負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 体組成計などで計測すると、自分のおおよその基礎代謝量を知ることができます。一度、基礎代謝量をチェックしてみると、カラダにとって必要な食事量の目安となりますよ。

筋肉アップで、エネルギーを燃やせるカラダづくり!

 下降線をたどる基礎代謝に対抗するためには、筋肉を鍛えることが有効です。基礎代謝のうち、30〜40%は筋肉で使われるエネルギー。つまり筋肉を増やすことで、基礎代謝を上げることができる、というわけです。さらに筋肉を増やすために運動をすれば、活動量も増えてダブル効果! ヨガやピラティス、ジョギングなど、スポーツを楽しむ習慣がある人は、ぜひ継続していきましょう。

 なかなか運動のために時間をとれない場合は、家事や仕事、育児など、日々の生活での動作を筋トレ代わりに。駅まで少し早足で歩いてみたり、なるべく階段を使うように意識したりするのは、てっとり早くできる“ついで運動”。ぞうきんがけをしたり、高いところを拭いたりするのも、普段使わない筋肉のトレーニングになるんです!

 また、体重計や体脂肪計などに乗る習慣をつけるのもおすすめです。カラダの変化を数字で把握することは、行動を変えるよいスイッチとなってくれます。「昨日より500g増えちゃっているから、今日はひと駅手前で降りて歩いてみよう」なんていうふうに、運動をするためのモチベーションにもなるはず。歩数計、活動量計をつけて、運動量をチェックするのもいいですね。さらに、その数字を記録していけば、ダイエットだけでなく、体調管理にも役立ちます。

 アプリやウェブサイトと連動して自動的に記録をしてくれる体重計など、便利グッズの力を借りれば、面倒な記録もラクラク。続けて記録していくことで、自分のカラダに心を配って、ケアをする意識を持ちやすくなります。まずは1日1回の体重測定から。数字から目をそむけないことが大切ですよ!

今回のカラダ美人まとめ

【もっと知りたい! カラダ美人の基礎知識】

基礎代謝ってなに?

基礎代謝量は、何も活動していなくても、生命を維持するために必要なエネルギーのこと。成人女性は一般的に約1200kcalとされていますが、筋肉量や体重などによっても個人差があります。また、年齢とともに基礎代謝は下がっていきますが、その下降のスピードも運動習慣の有無や毎日の食事内容などによって差が出ます。

プロフィール

株式会社ウェルネスライフサポート研究所 代表取締役 加倉井 さおり  http://wellness-happydream.com/
加倉井さおり様プロフィール 保健師、産業保健指導者、心理相談員として、これまで多くの企業や自治体等で女性の心とカラダの健康相談やセミナー企画などを手がけ、講演や研修実績も1,800回を超える。女性の「健やかに、自分らしく、幸せに生きる」をテーマに、WOMANウェルネスプロジェクトも立ち上げ、カラダだけでなく、心に寄り添ったあたたかなアドバイスで働く女性たちを勇気づけている。3人の男の子を育てるワーキングマザーでもある。著書に「小さなことにクヨクヨしなくなる本」(かんき出版)がある。
この連載「ココロ・カラダ美人のモト」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2016/11/24更新

頑張っている父親の背中を見せて、息子を後任に?! 親子2代でお客さまと一生涯のお付き合い

続きを読む
2016/10/17更新 ありがとう、先生!

きちんと食事することは自分を大切にすること

続きを読む
2017/08/10更新

物を受け取る時は、必ず両手で!

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.07.27更新

笑顔が自分とまわりの人を幸せにする

ありがとう、先生!
2 2017.08.03更新

人事異動のマナー。人事異動を受け、これまでお世話になった人たちに挨拶。ふさわしいものは?

オトナ女子のマナーQ
3 2017.08.10更新

物を受け取る時は、必ず両手で!

ありがとう、先生!
4 2017.08.17更新

「強み」と「弱み」を知る事がカギ! なりたい自分に出会うためのメソッド

ココロ・カラダ美人のモト
5 2017.08.24更新

切り替えが人生を決める

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る