約6000人の調査でわかった! 手遅れにならないための骨粗しょう対策とは?

2016/01/06更新 ドルンクを飲む女性の画像

『カラダ美人のモト』 連載第5回

難解な早口言葉のような「骨粗しょう症」というワード。お年寄りの病気、と思われているかもしれませんが、実は今、若い女性のなかにも骨密度の低い人が増えているんだとか! もしかしてあなたも将来の骨粗しょう症予備軍になっているかも? 今回は、30代、40代でも決して他人事ではない「骨の健康」がテーマです。

食事×運動=骨密度UP。約6000人の調査でわかった「骨美人習慣」とは?

 骨粗しょう症というと、老化によっておこる高齢者の病気、というイメージが強いかもしれません。でも骨粗しょう症は、ある日突然発症するものではなく、時間をかけて少しずつ進行していくもの。自覚症状もないため、気がついたら骨がスカスカになっていた! なんてこともおおいにありえるのです。

あなたの骨密度は大丈夫?

 以前、高校生とその保護者を対象に骨密度測定をしたことがあります。衝撃を受けたのは、10代でも骨密度が高い女子が少なかったこと。ダイエット願望が強く、成長期であるにもかかわらずきちんと食事をとっていないことがひとつの原因と考えられます。

 約6000人のデータを調査してわかったのは、骨密度と食事、そして運動の関係性です。いちばん骨密度が高いグループは、週に4回以上カルシウムを多く含む食品を食べ、なおかつ定期的な運動を行っている人たちでした。
 バレーボールやバスケットボール、陸上など、床や地面から衝撃を受けるようなスポーツは、骨細胞を刺激して、骨密度を高くする効果がある、ということがわかっています。骨密度のピークは、15才から20才くらい。この時期に、骨に刺激を与える運動とバランスのよい食事を組み合わせることで、しっかりとした密度の高い健康的な骨がつくられていく、と考えられます。

 さらに大人たちのデータを分析していくと、成長期にしっかりと骨密度を高くできれば、それは“骨密度貯金”となって蓄えられることもわかってきました。成長期に運動をしていた大人たちの骨密度は、現在の運動習慣の有無に関わらず、目立って高かったのです。小さな頃からの生活習慣が大人になってからも影響することがよくわかります。

今からでも遅くない! 毎日の習慣で骨美人を目指そう

 「ムリなダイエットもしたし、とりわけ運動をしていたわけでもないし……私の骨はもうスカスカ?」。10代、20代のころを振り返って、頭を抱えたくなった人がいるかもしれません。でも悲観しなくても大丈夫! 今から骨の成長期に戻ることはできませんが、カルシウム豊富な食事と適度な運動が骨密度を高める、という大切なポイントは一緒です。10年後、20年後にむけて、今日から生活習慣を見直していきましょう。

 特に意識したいのは、カルシウムの摂取。世代を問わず、日本人の食事で不足しがちな栄養素です。カルシウムは乳製品や小魚のほか、大豆製品、緑黄色野菜、海藻などにも多く含まれます。また、ビタミンDを多く含むきのこ類や豆類は、カルシウムの吸収を助けてくれます。ぜひ毎日の食卓に積極的に取り入れて。

 女性は特に、加齢にともなう女性ホルモン(エストロゲン)の分泌の変化によって骨量を減少させてしまうだけではなく、妊娠・出産・授乳といったライフイベントによっても、カルシウムが大量に使われてしまいますから、若い時期からの食習慣は気をつけていきたいことですね。

 また、運動の習慣化も大切。軽いジョギング、縄とびなどは、骨を丈夫にするのにもってこいの運動です。早足で歩いたり、駅や会社で階段を使うようにするのもおすすめ。こうした運動は骨密度の低下をゆるやかにすることができるだけでなく、同時に筋肉を鍛えられるのも大きなポイント。骨を支えている筋肉がしっかりと発達していれば、転ぶのを防ぎ、また転んだとしても弾力のある筋肉でカバーすることができます。
 たばこやアルコールも骨粗しょう症に影響を及ぼします。過度な飲酒を控え、禁煙をすることも予防効果大!

 骨粗しょう症になると、骨がもろくなって骨折しやすくなるだけでなく、背中が丸まったり、身長が縮んだり、見た目の印象もグンと老け込んでしまいます。すっと背中が伸びた人は、それだけで凛として美しく見えるもの。年齢を重ねてもカラダ美人であり続けるために、土台となる「骨」の健康にも気を留めていけるといいですね。

カラダ美人5回、まとめ

【もっと知りたい! カラダ美人の基礎知識】

骨密度ってなに?

骨密度とは、文字通り骨の密度を示すもの。骨密度を調べることによって、骨の強度がわかります。骨はコラーゲンやカルシウムなどの成分でつくられていて、代謝によって日々新しい骨に生まれ変わります。骨密度が減少すると、骨がもろくなって折れやすくなってしまいます。女性の場合、閉経以降、女性ホルモンのエストロゲンが減少するために、骨密度はガクンと下降。閉経までの骨密度の低下をおさえることが、骨粗しょう症予防につながります。

プロフィール

株式会社ウェルネスライフサポート研究所
代表取締役 加倉井 さおり  http://wellness-happydream.com/
加倉井さおり様プロフィール

保健師、産業保健指導者、心理相談員として、これまで多くの企業や自治体等で女性の心とカラダの健康相談やセミナー企画などを手がけ、講演や研修実績も1,800回を超える。女性の「健やかに、自分らしく、幸せに生きる」をテーマに、WOMANウェルネスプロジェクトも立ち上げ、カラダだけでなく、心に寄り添ったあたたかなアドバイスで働く女性たちを勇気づけている。3人の男の子を育てるワーキングマザーでもある。著書に「小さなことにクヨクヨしなくなる本」(かんき出版)がある。

この連載「ココロ・カラダ美人のモト」の記事一覧へ 【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.09.28更新

意外と知らない結婚式のマナー。 ホテルで会費15,000円の会費制結婚式(1.5次会)に出席。祝儀袋はどうする?

オトナ女子のマナーQ
2 2017.10.05更新

挨拶とお礼だけは誰よりも早く!

ありがとう、先生!
3 2017.10.12更新

意外と知らない結婚式のマナー。職場の上司として、部下の結婚式に出席。ふさわしくないふるまいはどれ?

オトナ女子のマナーQ
4 2017.10.19更新

どんな分野でも構いません いなくてはならない存在になってください

ありがとう、先生!
5 2017.10.26更新

無理しているなと感じたら・・・・・・。ありのままの自分を知ってラクに生きよう

ココロ・カラダ美人のモト

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る