思い描いた通りの未来を作る! キラキラ輝く自分になるためのヒントとは

2017/05/25更新
「ツエくん、あの人って輝いていて素敵じゃない?」
「いつも心から楽しんで夢中になっているよね」
「だからキラキラ輝いているように見えるんだね。私もなりたいな」
「キラキラ輝くコロちゃんになるにはどうすればいいか聞いてみよう!」
あなたの周りにもキラキラ輝いている人はいますか? 人が輝くのは、「その人が本当にやりたいことをやっている時」とおっしゃるのは小巻亜矢先生。そんな小巻先生に自分の本当のやりたいことを見つけて、キラキラ輝く女性になるヒントをお聞きします。

『自分をデザインするコツ』連載第三回

自由にやりたいことを想像してみる

Q1.もし、経済的にも、能力的にも、物理的にも(時間や距離など)なんでも可能だとしたらあなたは明日からなにをしますか?

 今すぐ答えを見つけようと、焦る必要はありません。どうぞじっくり、自分と向き合う時間を作ってください。現実的な思考や分析は、ここでは脇に置いてしまいましょう。どんな制約もせず、突拍子もないようなことでもいいのです。やりたいことをしている時の自分は、どんな様子か、どんな気持ちでいるのかまで、どうぞ自由に想像してみてください。大事なことは、最初から無理だなんて思わないことです。

 やりたいことが思い浮かんだ人はここからQ2に進んでください。なかなか思いつかない人はこのまま続けてお読みください。

やりたいことが見つからなくてジタバタするのも輝きの元になる?

 「やりたいことを見つけてください」と言うのは簡単です。でも「すぐには見つからない」、「そんなにすぐに見つかるなら苦労しない」と思う人もいるのではないでしょうか。本当にやりたいことなんて自分にはきっと見つからないと思う時期は、誰にでもあるのです。

 でも、答えを見つけるまではジタバタしていいのです。むしろジタバタの時期をとことん味わって、そこからなにかを探し出そう、というような気持ちでいればいいのです。思い切り、ジタバタしても、その先に必ず光があると信じてください。私もずいぶん長いこと、ジタバタしてきました。でもたった1つだけ、自分を褒めてあげたいことは、「自分にはなにができるんだろう?」と思い続けたことです。そして興味のあるものは学んで、「自分はなにに心が惹かれるのか」ということを大切にしてきました。ある意味、ワガママに自分のアンテナを張り続けた結果、40歳を過ぎてから、ようやく自分の使命と思えるものに出会えたのです。

 人生はいろいろな経験があったほうがいい、と思っています。ジタバタしたり、もがいたり、カッコ悪い時があったほうがいいのです。例えるなら、その傷がダイヤモンドのカットの多さになると思えば、傷があればあるほど多面体に光るし、物事に対してさまざまな角度から対処できる。キラキラ輝くということは、つまり多面体で反射できることなのではないでしょうか?

未来の自分に質問してみる! やりたいことのために自分で答えを探す

 見つかったあなたへ。
 では、あなたのやりたいことは、どうしたら叶うのでしょう。実現するためには、どんな条件がそろえばいいのでしょうか。やりたいことを実現している未来の自分に会って話ができることを想像してください。そこでこう尋ねてみてください。

Q2.あなたはどうやって、そのことを実現したのですか? なにから始めたのですか?

 思い描く自分の未来像を実現するために、どんなことが必要か、どうすればそれができるのか、アナタの中に、ちゃんと答えはあるのです。最初はわからなくて途方にくれることもあるでしょう。そんな時は、他の人に聞くことからはじめてもいいでしょう。少しずつ気づいていければいいのです。
 あなたが本当にやりたいと思っていれば、サポートは必ずやってきます。でも、待っているだけでは何もはじまりません。白馬に乗った王子様が「ハイ、これです!」と、あなたの願いどおりのものを全部そろえてくれることは、めったにないのです。自分で意識して、やりたいことのために答えを探し、力を尽くすこと。それが輝きを生むのです。

★今日のポイント★

1.制約をなくして自由にやりたいことを考える
2.やりたいことが見つからなくてジタバタするのもまたよし!
3.やりたいことが見つかったら、どうしたら実現できるかの答えを探す

プロフィール

株式会社サンリオエンターテイメント取締役
株式会社Nal代表取締役
NPO法人ハロードリーム実行委員会代表理事
小巻亜矢

大学卒業後、株式会社サンリオに入社、結婚退社、出産を経て化粧品会社にて仕事復帰。化粧品マーケティングに携わるなかで、さまざまな女性の悩みに触れ、心理学、コーチング、カウンセリングを学ぶ。
大学院にて自己理解論を研究、修士課程修了。
自分を大切にしてほしい、という想いから「自分となかよく」を伝えることを自らのライフワークとして多方面で活動している。

著書  「笑顔のコーチング」(大和書房)、「女神の法則」(講談社)、「働くママのための 笑顔で中学受験を勝ち取る方法」(ユナイテッド・ブックス)

この連載「ココロ・カラダ美人のモト」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2016/09/14更新

増え続ける、子どもの自由研究や学校で作った工作。どう残す? いつ処分する?

続きを読む
2016/04/13更新 宴会イメージの画像

新入社員からお酒を注いでもらうときの正しいマナーは? 意外と知らないオトナ女子のマナー

続きを読む
2016/11/21更新 ありがとう、先生!

身なりと礼儀を大切に

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.06.22更新

夏の訪問マナー。お盆に夫の実家に帰省。ふさわしいふるまいは?

オトナ女子のマナーQ
2 2017.06.29更新

夢を追うのに年齢は関係ない

ありがとう、先生!
3 2017.07.06更新

すべてのことには意味がある! 「魔法の言葉」を唱えて人生をラクに生きよう

ココロ・カラダ美人のモト
4 2017.07.13更新

いちばん苦しんだ人が、いちばん幸せになれる。いちばん悲しんだ人が、いちばん優しくなれる。

ありがとう、先生!
5 2017.07.20更新

ニオイのマナー。口臭が気になる同僚女性。ふさわしくない伝え方は?

オトナ女子のマナーQ

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る