第4回:相続でモメないために、今からできることは?

2015/06/10更新 エンディングノートに覚書を書く女性 櫻井さん

前回の連載では、「遺産分割でモメないコツは、元気なうちに家族で話し合っておくこと」という内容をお届けしました。今回は、その話し合いをスムーズに進めるための方法について、櫻井幹士(サクライ モトオ)さんに伺います。

Question

相談者アイコン

相続がきっかけで“争族”になる可能性があることを知り、相続や遺産分割について、両親の考えをきちんと知っておきたい、と思うようになりました。絶対におさえておくべきポイントや、話し合いがしやすくなるコツがあったら教えてください! 

Answer

親の意思を、きちんとした形で残すことが重要です。

相続の話のきっかけになるエンディングノート

 財産をどのように受け継いでいくか、それは財産の持ち主であるご本人の意思が何より尊重されるべきです。元気なうちは、「相続や遺言について考えるのはまだ早い」と思いがち。しかし、病気や認知症などで正常な判断ができなくなってしまうと、しっかりとした対策をとるには色々と困難が生じてきます。

 こうして問題意識をもったのをきっかけに、ぜひ子どもの側から「希望をきちんと伝えてほしい」とアプローチしてみましょう。自分の財産が、どんな形でいくらぐらいあるのか、きちんと把握していない人も少なくありません。財産の内訳が曖昧な方におすすめなのが、「エンディングノート(最期の覚え書き)」です。

 一般的なエンディングノートには、ご自身のこと、資産のこと、葬儀の希望等の記入欄があります。これらを埋めていくことで、現状を整理しながらご両親の希望についても確認することができます。具体的に口座番号や窓口の連絡先を書く欄もあるので、いざというときには相続を受ける人が迷わずに手続きを進められるメリットもあります。

エンディングノートの例

上記はジブラルタ生命で取り扱いをしているエンディングノートです。

上記はジブラルタ生命で取り扱いをしているエンディングノートです。

エンディングノートの目次。自分のこと、資産のことなどを記入していきます。

エンディングノートの目次。自分のこと、資産のことなどを記入していきます。

 エンディングノートによっては、これまでの人生を振り返る自分史のページや、これからの夢や希望を書くページがあるものもあります。「遺言」「相続」と身構えずに、楽しみながら書き進めることができるので、ご両親にも書いてもらいやすいでしょう。

 ただし、そもそもエンディングノートすら渡しづらいという人もいると思います。その場合は、普通のノートでも構いませんので、下記にご紹介する10項目を参考に、ご両親に話してもらいながら、書き留めるのもいいでしょう。

《エンディングノートで確認しておきたい10項目》

1、自分について(生年月日、学歴、交友関係、趣味)
2、親族など重要な連絡先について(家系図、住所録)
3、資産について(銀行口座、クレジットカード、電子マネー、有価証券、不動産)
4、保険について①(生命保険、医療保険、介護保険)
5、保険について②(火災保険、地震保険、自動車保険)
6、年金について
7、借入金・ローンについて
8、介護・治療について(告知の有無、終末治療、臓器提供等の希望)
9、葬儀・お墓について(宗派、喪主の希望)
10、携帯・パソコンについて

一般的なノートから始めてみるのもいいでしょう

一般的なノートから始めてみるのもいいでしょう。

 エンディングノートをきっかけに、「知らなかった両親の人生を垣間みることができた!」など、お子さまにとっても、うれしい発見に繋がることがあるかもしれません。ご両親が何を大切に生きてきたのか、またこれからどんな暮らしをしていきたいと思っているのか。思い出話に花を咲かせながら、ご両親の思いを知っていくことは、親子にとってかけがえのない時間となるはずです。

 書店に行くと、たくさんのエンディングノートが並んでいます。カジュアルな装丁のものや、日記感覚で書けるものなど、バラエティも豊富。いっしょに選んでみるのも楽しいかもしれません。ただし、エンディングノートには重要な情報が書き込まれることになりますので、保管場所には十分注意し、家族以外には置き場所を教えないようにすることも大切です。

より確実に対策したい場合は、遺言書の準備を

 気軽に書くことができるエンディングノートですが、ノートに書かれた内容は法的に効力を持つものではありません。ご本人の思いに沿って確実に遺産分割を進める方法の一つは、遺言書を書いてもらうことです。

 公証役場で作成してもらえば書式の不備もなく安心ですが、自筆で書くことも可能。何度でも書き直すことができるので、「まだ早い」と二の足を踏まず、検討してみてください。ご本人はもちろん、残された家族にとっては大きな安心になるものです。

 実際、「エンディングノートや遺言書を書いてみると、漠然とした不安がなくなって、前向きな気持ちになれた」という人も多いもの。死に支度のようで気が進まないというご両親にも、エンディングノートや遺言書の持つプラスの効果を知ってもらい、早めに取り組んでもらえるといいですね。

【プロフィール】
櫻井 幹士(サクライ モトオ)
櫻井さん

ジブラルタ生命認定チーフインストラクター
金融知力普及協会認定インストラクター
日本FP協会認定ファイナンシャルプランナー

1963年 静岡県静岡市生まれ
家族構成:妻、長男、次男、三男(大学3年)
趣味、特技:邦楽(和楽器)
好きな言葉:「備えよ、常に」

この連載「知って得する!お金のはなし」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2015/05/20更新 相続のイメージ画像

第3回:相続がきっかけで、家族が“争族”になる?!

続きを読む
2016/12/08更新

住宅ローンの選び方「変動金利と固定金利、どっちがお得?」

続きを読む
2017/02/02更新

結婚式の予算、ハウマッチ?

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.07.27更新

笑顔が自分とまわりの人を幸せにする

ありがとう、先生!
2 2017.08.03更新

人事異動のマナー。人事異動を受け、これまでお世話になった人たちに挨拶。ふさわしいものは?

オトナ女子のマナーQ
3 2017.08.10更新

物を受け取る時は、必ず両手で!

ありがとう、先生!
4 2017.08.17更新

「強み」と「弱み」を知る事がカギ! なりたい自分に出会うためのメソッド

ココロ・カラダ美人のモト
5 2017.08.24更新

切り替えが人生を決める

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る