住宅ローンの選び方「変動金利と固定金利、どっちがお得?」

2016/12/08更新
大ニュースよ! 頭金0円、月々の支払い4万円台のマンション、見つけちゃった! 夢の分譲マンション住まい、実現する日が来たかもしれない♪
頭金0円? 月々4万円台? 匂う、匂うぞ・・・・・・。
新しいマンションのキッチンから漂う、私のスペシャルディッシュの話? もう、ツエ君ったら気が早すぎるんだから!
その匂うじゃなくて・・・・・・。そのマンションを購入する際の金利は、どうなってるの?
え? キンリって、何? 動物園にいるキリンなら好きだけど?
ふぅ・・・・・・。コロちゃん、そのマンション販売チラシ、今すぐ持ってきて!!

 マンション販売の広告で「今の家賃と比べてみてください」という文言を見たことがないでしょうか? こうした広告のキャッチコピーを鵜吞みにしてはいけません。「物件概要」や「返済例」という、広告の隅っこなどにとても小さな文字で書かれた説明をよく読み込んでみると、将来的に毎月の返済額が上がる可能性がある変動金利で試算していたり、ひそかにボーナス返済がセットになっているケースが潜んでいます。
 そこで今回は、「住宅ローンを選ぶときに気をつけたいこと」として、変動金利と固定金利の特徴や選び方をファイナンシャルプランナーの氏家祥美先生に解説していただきました。
※金利=利息が付く割合

 

今の家賃と月々の返済額を比べるだけで「お得」だと思ってしまっていませんか?

よくあるマンション広告の例)

●チラシ表面にはお得そうな文言
販売価格 1,980万円より
頭金0円! 月々4万円台で購入可能!

●チラシ裏面の「物件概要」、「返済例」には・・・・・・
<頭金0円・ボーナス併用返済の場合>
借入額1,980万円、金利1.2%(変動金利型)、35年返済

※月々のお支払い4万9,589円(元金1,700万円分・年12回)、ボーナス時は4万9,104円(元金280万円分・年2回)の上乗せとなります。

 この例のように、月々の支払いは4万円台「だけ」という一見気軽な住宅ローンの印象を受けますが、実は将来的に金利が上がってしまう可能性や、ボーナス時の支払いを含めると年間の返済額が高額になっているというケースが潜んでいます。最初の印象で受けた「お得」なローンとはかけ離れている場合もありますので、返済シミュレーションは注意して確認しておきましょう。

 

【住宅ローンを検討する際、ここに気をつけよう!】

1.「変動金利」の場合、金利が半年ごとに見直しになります。上がる前提で計算しないと、後で大変なことに!

2.月々の返済額は安くても、ボーナス月には月々の返済額+ボーナス時の返済額を支払うことが前提となっているケースが多いです。上記の例の場合、年に2回は10万円近い出費がやってきます。

予算に余裕がない人こそ、住宅ローンの組み立ては固定金利がおすすめ

 住宅ローンを組んでマンションや物件を購入する場合、借りた金額に利息をつけて返済することがルールとなります。変動金利は金利が低く、返済額が少なくて済むというメリットはありますが、半年ごとに金利の見直しが入るため、将来的には金利が上がり支払額が増えてしまうリスクがあります。

 一方、固定金利は将来的に金利が上がらないという安心感がありますが、変動金利と比べると金利が高めの設定となっています。以下で、変動金利と固定金利のメリットとデメリットを見てみましょう。

 
【変動金利のメリット・デメリット】

メリット:
 金利が低めで、目先の返済額を抑えることができる

デメリット:
 将来的に金利が上がる可能性がある

特徴・注意点:
 一般的には、金利の見直しは半年に1度となるが、返済額の見直しは5年間ごと。未払いリスクが生じる可能性も

向いている人:
 初めに繰り上げ返済して元金を減らしたい人、金利が上昇しても耐えることができる人

【固定金利のメリット・デメリット】

メリット:
 金利が上がらないので、返済計画が立てやすい

デメリット:
 変動金利に比べると、初期の金利が高い

特徴・注意点:
 返済当初、なかなか元金が減らない

向いている人:
 金利上昇リスクに堪えられない人

 例えば2,000万円を35年の住宅ローンで借りる場合、変動金利の金利が固定金利よりも1%低かったとすると、毎月の返済額には約1万円の差がつきます。

 

 返済額を抑えることができる変動金利は魅力的ですが、予算ギリギリの人が変動金利を利用すると、将来的に金利が上がったときに返済できなくなってしまうリスクがあります。予算が厳しい人こそ、固定金利の住宅ローンを利用することがおすすめです。

 

住宅ローンは「総返済額」を計算して検討しよう

 住宅ローンの金利は、住宅引き渡し時に決まります。まだ建設中のマンションを購入する場合には、引き渡しまでにローン金利が上がることも想定して、少し高めの金利で試算しておくと安心です。またマンション購入の場合には、毎月かかる管理費や修繕積立金の支払いも出費項目として組み込み、一年間の住居費がトータルでどれくらいになるのかを見積もっておくことをおすすめします。

 

プロフィール

ハートマネー代表 氏家 祥美(ウジイエ ヨシミ)
ujiiesama2

2005年よりファイナンシャルプランニング会社にて家計相談、セミナーや雑誌コラム、書籍執筆などを行う。2010年よりハートマネー代表。
働き方や夫婦・親子関係などもふくめた心に寄り添うマネーアドバイスが好評。幸福度の高い家計づくりを研究するため、2016年よりお茶の水女子大学大学院にて研究活動も行う。
「35歳からの女性に贈るこれからのお金のお作法」(秀和システム)他、著書多数。

http://www.heart-money.net/
この連載「知って得する!お金のはなし」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2015/05/20更新 相続のイメージ画像

第3回:相続がきっかけで、家族が“争族”になる?!

続きを読む
2015/07/22更新 相続 遺産分割

第6回:相続対策にもなる?! 生前贈与ってどうするの?

続きを読む
2015/04/22更新 相続のイメージ画像

第2回:相続税の改正、知らないと損をする?!

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.07.27更新

笑顔が自分とまわりの人を幸せにする

ありがとう、先生!
2 2017.08.03更新

人事異動のマナー。人事異動を受け、これまでお世話になった人たちに挨拶。ふさわしいものは?

オトナ女子のマナーQ
3 2017.08.10更新

物を受け取る時は、必ず両手で!

ありがとう、先生!
4 2017.08.17更新

「強み」と「弱み」を知る事がカギ! なりたい自分に出会うためのメソッド

ココロ・カラダ美人のモト
5 2017.08.24更新

切り替えが人生を決める

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る