忙しい朝がラクになる?! 子どもが自分でやりたくなる毎日の身支度

2015/10/14更新 子ども身支度グッズ 自分のものは自分でしまう。そんなふうに子どもが自立してくれたら、家族も子どももみんながハッピーになると思いませんか? 「自分のことを自分で決める心を育む【おかたづけ育】」を提唱している、整理収納アドバイザー/双子のママであるEmiさんに、家族みんなが快適に過ごすためのおかたづけのヒントを教えていただきます。
[著書『おかたづけ育、はじめました。』より紹介]

慌ただしい朝だからこそ、おかたづけを習慣に

 朝起きてでかけるまでの時間はとかく慌ただしくなってしまうもの。特に、両親とも外で働き、子どもが保育園や幼稚園に通っている場合、定時に出勤・通園しなくてはいけないため、時間に追われがちです。
 そんな朝もおかたづけの工夫次第でラクになりますよ! まずは自分で服を選びたくなるような自分専用のロッカーを作ってみましょう。

【身支度】
子どもたちが自分で準備ができる「身支度ロッカー」を用意しましょう。

<ポイント1>
靴下 などの小物もすべて同じロッカーに
<ポイント2>
オープン収納で取り出しやすく、しまいやすく
<ポイント3>
リュックはほうりこみ形式に

身支度ロッカーEmiさんの子どもが3歳のころの身支度ロッカー。下着・靴下は、アイコンラベルでわかりやすく

 子どもが自分で取りだせて、準備がしやすいように、できるだけ扉つきの収納よりは、オープンな収納がおすすめです。わが家は、元々洗面所についていた扉を外し、オープンな棚として利用。そこに、アイテム別に、カゴを置いて使っています。
 朝の身支度として、自分で洋服を選んでいくのが習慣ですが、たくさんの種類のなかから選ぶのは子どもにとっては難しいので、かご1つに、上下それぞれ4枚ずつくらいを入れておいてあげるのがポイント。

 ゆくゆくは、その日のお天気や行事を考えながら、「どれを着ていこうかな~」と自分で服を決めていけるようになるとうれしいですね。

【朝ごはん】
身支度が済んだら、朝食の時間。ここにも、子どもも親もラクできるポイントがあります。

<ポイント1>
家族それぞれ好きなものを食べる
<ポイント2>
冷蔵庫は子どもの手が届くところを子ども専用に!
<ポイント3>
子どもが持ちやすい皿に!

パンを自分で取れる高さに 自分で用意できるように、朝ごはん用のパンは、子どもが取れる高さに

 パンにハムをはさんだり、卵がけご飯にしたり。朝食はみんなが好きなものを食べるので、基本的に自分で用意します。チーズやヤクルトなど、子どものお気に入りは冷蔵庫の取り出しやすい場所に。「お母さんとってー」から解放されますよ。自分でできるから「ぼくたちの冷蔵庫」とうれしそう。
 食べ終わったら食後のおかたづけ。子どもも大人も自分の使った食器や、お箸、フォーク、スプーンなどのカトラリーを自分でシンクに運びます。

子どもに「かたづけなさい!」よりも具体的な伝え方を

 おかたづけを促す定番の言葉「かたづけなさい」。これって、実は子どもに伝わり難い言葉なのでは? 大人に置きかえると職場で「仕事しなさい」と言われるようなもの。そう言われて大人が具体的に指示して欲しいと思うように、子どもも「何をどうかたづければいいの?」と思っているのかも。
 どうしてもらいたいか、次のようにわかりやすく伝えられるといいですね。

○を持った女性

  ◎「リュックを“ロッカー”にしまおうね」

  ◎「ぬいぐるみは“赤い箱”にいれようね」

子どもに気づかせる言葉がけも大事!

 子どものやる気を引き出すためには、「自分でできた!」と思わせることも大切です。
 大学生のころキャンプリーダーとして子どもたちと一緒にでかけたとき、集合時間に戻らなければならないのに、5分前になっても忘れていて遊びに夢中ということがありました。そんなとき「もう5分前だよ」とはあえて言わずに「あれ、いま何時だっけ?」と聞いてみました。そうすると、何人かの子が自分で時計を確認し「もう5分前だ!」と行く準備をはじめたのです。そこで「すごーい。自分たちで気づいたんだね」と褒めたときの、子どもたちの得意げな顔といったら!

 子どもの気分をのせて自尊心を高めるような声がけ、おすすめです。自分でできたことがうれしくなり、ますます「自分でやりたい」と思うようになってくれますよ!

写真:仲尾知泰

プロフィール

OURHOME Emi
Emiさんプロフィール写真

整理収納アドバイザー。双子の息子と娘の母。
大手通販会社にて8年間の商品企画職経験後、2012年OURHOMEを立ち上げる。収納プランニング、雑誌掲載、NHK文化センターや阪急百貨店でのセミナー開催、商品企画プロデュースなどを手がける。2015年兵庫県西宮に「くらしのレッスンスタジオ」をオープン。
中でも「子どもの写真整理術セミナー」は60回超えの人気を誇る。著書に『OURHOME 子どもと一緒にすっきり暮らす』『子どもの写真整理術』(以上、ワニブックス)『おかたづけ育、はじめました。』(大和書房)、『私がラクするモノ選び』(主婦の友社)などがある。
http://www.ourhome305.com/

子育て中のあなたへ。こちらの記事もおすすめ! 「おこづかい」の正しい与え方が分かります。
この連載「家族がラクになるおかたづけ」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2015/11/18更新 お風呂場にアヒル

帰宅後はお風呂へ直行! 小さな工夫で、家族の会話が増える?!

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.07.27更新

笑顔が自分とまわりの人を幸せにする

ありがとう、先生!
2 2017.08.03更新

人事異動のマナー。人事異動を受け、これまでお世話になった人たちに挨拶。ふさわしいものは?

オトナ女子のマナーQ
3 2017.08.10更新

物を受け取る時は、必ず両手で!

ありがとう、先生!
4 2017.08.17更新

「強み」と「弱み」を知る事がカギ! なりたい自分に出会うためのメソッド

ココロ・カラダ美人のモト
5 2017.08.24更新

切り替えが人生を決める

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る