子どもにまかせる! リビングのおもちゃ収納

2016/04/27更新 子どもにまかせる!リビングのおもちゃ収納の画像 こんにちは! 「親・子の片づけ教育研究所」の橋口真樹子です。突然ですが、子どものおもちゃはどこに収納していますか? 特に未就学児がいらっしゃるご家庭は、リビングがおもちゃ置き場なんてケースが多いのではないでしょうか。同研究所のマスターインストラクター永岡寛子もそのひとり。幼稚園児の息子さんが、自分でかたづけるようになった! という、収納の工夫と言葉がけをご紹介します。

自分でかたづけられる収納3つのポイント

 「自分でかたづけられるようになって欲しい」というのは、子どもをもつお母さん誰もが思うことですよね。わが家も5歳児の息子がいるので、おもちゃ収納には頭を悩ませました。今では、子ども自身がかたづけてくれるようになったのですが、その道のりは試行錯誤の連続。必ずしも、わが家でうまくいったやり方が、すべてのご家庭で当てはまるとはいえません。でも、おもちゃのおかたづけに困っている方のヒントになればうれしいです。

<ポイント1>
定位置は、遊ぶ場所の近く!

 幼稚園児の息子が遊ぶ場所はリビングのテレビ前。以前のおもちゃの定位置(収納場所)は隣の部屋にありましたが、たった10歩程度の距離でも、かたづけがなかなか進みませんでした。そこで、おもちゃの定位置を10歩の距離から0歩の距離へ。隣の部屋からリビングのテレビボードの引き出しに変更しました。

リビングの画像

 テレビボードに入っていた大人のCD・DVD・日用品や文房具は別の場所に移動して、息子のおもちゃを特別待遇したのです。「ここはあなたの場所だからね」とまかせることも、子どものやる気と自立につながります。

<ポイント2>
適量とは、「ここに収まる量」のこと。

 収納場所が決まったら、「ここに収まる量」を適量としましょう。おじいちゃんおばあちゃんからのプレゼント、レストランのおまけなど、おもちゃはあっという間に増えますよね。でも、「ここにはいるだけね」と子どもにも見てわかる目安があれば、選んで捨てることができるようになります。
 おもちゃが増えたら「引き出しが閉まらなくなっちゃったね」と声をかけて、一緒におもちゃを整理しましょう。新しいおもちゃがやってくるクリスマスやお誕生日の直前がおすすめです。子どもが選んだものに口出しするのは絶対NG! たいせつなものを決めるのは親ではなく子どもです。

<ポイント3>
収納方法は子どもにまかせてみる。

 最初は「引出しはこうやって箱などで区切ってつかうと便利よ」と教えてあげてもOK! ただ、自分のおもちゃをどうしまうかは、子どもの自由にまかせましょう。

子どもがおかたづけをしている画像

 わが家の息子も自分なりに分類しておさめているので、本人がわかりさえすれば細かいことには口出ししません。私ならば「車」「ぬいぐるみ」「ピストル」といったわけ方をしますが、息子の分類は「光るもの」と「光らないもの」や、「かたいもの」と「やわらかいもの」など、なんとも斬新! 分類やしまい方を一生懸命考えている姿は頼もしいものです。
 ただし、まだ幼稚園児なので様子は見守り、ときどき「こんなやり方もあるよ」と提案したり、「この箱つかう? こうやって仕切るとわかりやすくなりそうね」などと助け舟をだしています。

おもちゃ箱の中の画像

子どもをやる気にさせる言葉がけのコツ

 これまで紹介してきたようなかたづく仕組みができあがっても、「かたづけようね」、「はーい!」と、いつもいってくれるとは限りません。ここからがママの腕の見せどころ! 上手な言葉がけで子どものスイッチをいれましょう。

<ポイント1>
子どものツボに合わせて工夫。

 まだまだ素直な子どもなら競争が効果的。「どっちが早くかたづけられるかな? よーいドン!」などの言葉がけはゲーム感覚で楽しめます。少し知恵のついた息子は最近「しっかりしたお兄さん」でありたい様子。「ママどこにしまえばいいかわからないの。教えてくれる?」と頼ったり、ときには「もうかたづけないで寝ちゃおうか」なんていってみたり。「ママ、ダメだよ、がんばろう!」と、逆に励ましてくれるのです。
 今なにを楽しんでいて、なにに乗ってくるかを観察し、わが子の成長に合わせた言葉がけを工夫しましょう。

<ポイント2>
アフターフォローはもっと大切。

 かたづけてもらうための言葉がけよりも大切なのは、やってくれた後の言葉がけです。「ありがとう」、「よくできたね」など、子どもが「次もまた頑張ろう!」と思える言葉をかけてあげてくださいね!

【連載記事一覧】 第1回:忙しい朝がラクになる?! 子どもが自分でやりたくなる毎日の身支度
第2回:帰宅後はお風呂へ直行! 小さな工夫で、家族の会話が増える?!
第3回:遊んだあとのおかたづけを劇的に変える「1ジャンル1ボックス」収納!
第4回:おもちゃの整理は「小さなかご」ひとつから、はじめよう!
第5回:「自分でかたづける子」を育てるには、言葉がけが重要だった!
第6回:花粉を部屋に持ち込まないために、いますぐ玄関でやるべきことは?
第7回:家族を巻き込んで、玄関の“キレイ”を継続させよう!

プロフィール

一般社団法人「親・子の片づけ教育研究所」理事 橋口真樹子
橋口真樹子さんプロフィール画像

高1娘、小5息子の母。育児休職中に夫に相談されたアメリカ留学を実現するため、夫婦そろって退職し当時2歳の娘を連れて渡米。アメリカ滞在中に「子どもがいるのにいつもキレイな家の秘訣」を聞かれたことがきっかけで、帰国後に整理収納アドバイザーの資格を取得し起業。 「家族にも協力してもらえるおかたづけ」をモットーに、自宅セミナー、資格講座や講演会、おかたづけカウンセリングや作業など、多岐にわたって活動。
2014年末にアドバイザー仲間と一般社団法人「親・子の片づけ教育研究所」を立ち上げ、おかたづけと育児の悩みを一度に解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」を全国各地で展開中。
ブログ:「幸せな毎日のための整理力」http://seiri-ryoku.jugem.jp/
著書:「ひと声かければ5分で片づく!子どものお片づけ」(青月社)

親・子の片づけマスターインストラクター、永岡寛子
永岡寛子さんのプロフィール画像

東京・目黒在住の親・子の片づけマスターインストラクター。5歳の息子の母。
息子が2歳のころに「ママ、これ(おもちゃ)はどこにしまうの?」と聞かれ、「息子に正しいおかたづけを教えたい。そのためには自分が学ばなければ」と、整理収納アドバイザーの資格を取得。整理収納の基本を学び、かたづく仕組みを実践してもかたづけてくれない息子に困っているときに「親・子の片づけ教育研究所」の講座に出会い、マスターインストラクターを取得。
かたづけに悩むお母さんたちに寄り添った講座を開講中。
ブログ:http://ameblo.jp/oko-r/

子育て中のあなたへ。こちらの記事もおすすめ! 「おこづかい」の正しい与え方が分かります。
この連載「家族がラクになるおかたづけ」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2016/03/30更新 靴の画像

家族を巻き込んで、玄関の“キレイ”を継続させよう!

続きを読む
2016/09/14更新

増え続ける、子どもの自由研究や学校で作った工作。どう残す? いつ処分する?

続きを読む
2016/03/02更新 子ども部屋の画像

「自分でかたづける子」を育てるには、言葉がけが重要だった!

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.07.27更新

笑顔が自分とまわりの人を幸せにする

ありがとう、先生!
2 2017.08.03更新

人事異動のマナー。人事異動を受け、これまでお世話になった人たちに挨拶。ふさわしいものは?

オトナ女子のマナーQ
3 2017.08.10更新

物を受け取る時は、必ず両手で!

ありがとう、先生!
4 2017.08.17更新

「強み」と「弱み」を知る事がカギ! なりたい自分に出会うためのメソッド

ココロ・カラダ美人のモト
5 2017.08.24更新

切り替えが人生を決める

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る