性格別のランドセル収納3パターンで、子どもがおかたづけ上手になる!

2016/06/15更新 ランドセルの画像 こんにちは! 「親・子の片づけ教育研究所」の橋口真樹子です。新学期がはじまって3か月目。新しいクラスで友だちも増え、学校がもっと楽しくなってきているお子さまの様子が目に浮かびます。ただ一方で、「緊張感がなくなり、かたづけをしてくれなくて・・・・・・」と困っているお母さん方の声を耳にすることも。今回は、同研究所のマスターインストラクター大原友美が実践した、ランドセルの収納法をご紹介。ランドセルを定位置に収納できるようになると、朝のドタバタが解消されますよ!

毎日のことだから。見た目よりもかたづけやすさを重視する

 小学生が毎日つかうランドセル。かたづける場所は決まっているのに、帰ってきてから玄関やリビングに放りっぱなしで、かたづけない・・・・・・。毎日ガミガミいいたくないのに、どうしたらかたづけてくれるのか悩むママも多いですね。

 学校のロッカーのように、兄弟姉妹が全員同じやり方でその位置に戻してくれるのが、見た目もきれいで、一番の理想の形。でも、おうちは学校のようにはいきません。おうちは、ちょっと気がゆるむ場所。学校ではきちんとできる子でも、おうちだとつい甘えてしまう子もいます。わが家の子どももそんな感じ。子どもたちは、学校で精一杯がんばっているからなのですね。だからこそ、かたづけやすいように仕組みをつくることが大切です。

 わが家の子どもたちの性格は、3人3様。なので、ランドセルの収納も3人3様に。毎日かたづけられるように工夫するための収納づくりをご紹介します。

 3人3様の収納法を考えるために、まず、わが家の子どもたちの性格や個性、学校から帰ってからの動きを検証してみることにしました。以下が、わが子の行動スタイル。性格によってこんなに違うことが判明!

<長女:きちんとかたづけたいタイプ>
ランドセルを背負ったまま2階の自分の部屋へ。洗う物を持って1階へ降りてくる。あとからかたづける方が面倒だと思っている。

<次女:面倒くさがりやタイプ>
まずリビングで、ランドセルをドンっと降ろして、一息つきたい。ランドセルを持って自分の部屋に行くのは、宿題をやるとき。

<長男:かたづけることに抵抗がない小学1年生>
ランドセルは定位置にかたづけるが、頭の中は早く遊びたい気持ちでいっぱい。かたづけ方はいい加減。

キレイにかたづけることより、宿題の取り出しやすさが大事!

 帰宅してランドセルを置いたあとは、おやつや習い事や遊びなど、忙しい毎日を過ごしているのではないでしょうか? そんななかでも、ちゃんとランドセルを開けて、宿題や次の日をきちんとしてほしいですよね。そのために、ランドセルの収納法で大事なのは、見た目の美しさではなく、その後の扱いやすさを考慮すること、だと思いました。そこで、各々の性格に合わせて、わが家では次のような収納をすることにしたのです。

きちんと派におすすめ! カラーボックス収納

長女の収納画像

<メリット>
横向きに収納すると、ランドセルのサイズがほぼピッタリ。手前に空けられるように収納すると、教科書を手前から出し入れができる。ロッカーのようにつかえ全体が見えてわかりやすい。

<デメリット>
ランドセルのサイズがピッタリなので、落着いてかたづけないと入らない。

 長女は、きちんとかたづけたいタイプなのでこの収納を採用。

面倒くさがり屋におすすめ! 机下の引出し活用収納

次女の収納画像

<メリット>
置くだけでOK。奥行きがあり、上に棚もないのでランドセルを動かさなくても教科書の出し入れがそのままできる。

<デメリット>
置きやすいのでランドセルの上にもモノをつい置いてしまう。

 次女は、手間をかけなくても収まるこの収納を採用。

低学年児におすすめ! 放り込み収納

長男の収納画像

<メリット>
余裕のある収納ができる。ほかのモノと一緒に収納することができる。

<デメリット>
きちんと収納をつくらないと、すぐにモノがあふれる。

 丁寧にかたづけることも難しい新1年生の長男には机がなく、この収納法を採用。ポーンと放り入れても収まります。ランドセルの向きがあっちこっち向いていても、入っていればOK。

成功の秘訣は、子どもひとりひとりを尊重した収納法

 同じ兄弟姉妹でも、性格・個性が違えばそれぞれの収納法があります。親が思う以上に子どもはできることが多いです。親の目線で仕組みをつくるより、子どもの意見を尊重して仕組みをつくったほうが、案外うまくいくもの。ぜひ、お子さんの意見を聞いてみてはいかがですか? 「毎日怒らなくてもいい」ってラクですよ!

【連載記事一覧】 第1回:忙しい朝がラクになる?! 子どもが自分でやりたくなる毎日の身支度
第2回:帰宅後はお風呂へ直行! 小さな工夫で、家族の会話が増える?!
第3回:遊んだあとのおかたづけを劇的に変える「1ジャンル1ボックス」収納!
第4回:おもちゃの整理は「小さなかご」ひとつから、はじめよう!
第5回:「自分でかたづける子」を育てるには、言葉がけが重要だった!
第6回:花粉を部屋に持ち込まないために、いますぐ玄関でやるべきことは?
第7回:家族を巻き込んで、玄関の“キレイ”を継続させよう!
第8回:子どもにまかせる! リビングのおもちゃ収納

プロフィール

一般社団法人「親・子の片づけ教育研究所」理事 橋口真樹子
橋口真樹子さんプロフィール画像

高1娘、小5息子の母。育児休職中に夫に相談されたアメリカ留学を実現するため、夫婦そろって退職し当時2歳の娘を連れて渡米。アメリカ滞在中に「子どもがいるのにいつもキレイな家の秘訣」を聞かれたことがきっかけで、帰国後に整理収納アドバイザーの資格を取得し起業。 「家族にも協力してもらえるおかたづけ」をモットーに、自宅セミナー、資格講座や講演会、おかたづけカウンセリングや作業など、多岐にわたって活動。
2014年末にアドバイザー仲間と一般社団法人「親・子の片づけ教育研究所」を立ち上げ、おかたづけと育児の悩みを一度に解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」を全国各地で展開中。
ブログ:「幸せな毎日のための整理力」http://seiri-ryoku.jugem.jp/
著書:「ひと声かければ5分で片づく!子どものお片づけ」(青月社)

親・子の片づけマスターインストラクター、SkipLife代表 大原友美
大原友美さんプロフィール画像

中3、中1の娘、小1息子の3児の母。設計事務所、住宅販売会社に勤務後、結婚・出産を経てマイホームを取得。子どもが増え、モノも多くなり片づけが全くできないことがストレスとなり、整理収納アドバイザーの資格を取得。家が整うことの効果が家族に現れ、人に伝えたくて「Smart Life Style」を起業。企業、市民講座、PTA講座など幅広い分野での講演会、コラム執筆、個人宅で整理収納サービスなどの活動中。
http://smart-life-style.com/
ブログ:http://ameblo.jp/sunny-home/

子育て中のあなたへ。こちらの記事もおすすめ! 「おこづかい」の正しい与え方が分かります。
この連載「家族がラクになるおかたづけ」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2016/01/27更新 かごに入ったおもちゃの画像

おもちゃの整理は「小さなかご」ひとつから、はじめよう!

続きを読む
2016/11/10更新

上着ポイッ!にサヨナラ?! 子どもが自主的におかたづけする仕掛けがあった!

続きを読む
2015/11/18更新 お風呂場にアヒル

帰宅後はお風呂へ直行! 小さな工夫で、家族の会話が増える?!

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.07.27更新

笑顔が自分とまわりの人を幸せにする

ありがとう、先生!
2 2017.08.03更新

人事異動のマナー。人事異動を受け、これまでお世話になった人たちに挨拶。ふさわしいものは?

オトナ女子のマナーQ
3 2017.08.10更新

物を受け取る時は、必ず両手で!

ありがとう、先生!
4 2017.08.17更新

「強み」と「弱み」を知る事がカギ! なりたい自分に出会うためのメソッド

ココロ・カラダ美人のモト
5 2017.08.24更新

切り替えが人生を決める

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る