子どものやる気を引き出す、「飾る」&「見せる」収納とは?

2016/10/19更新 こんにちは!「親・子のかたづけ教育研究所」の橋口真樹子です。いよいよこの連載も13回目になりました。今回はおかたづけの中でも、難易度の高い、「飾る収納」と「見せる収納」を取り上げます。なぜなら、この2つこそ、子どものやる気を引き出す収納法だからです! 同研究所のマスターインストラクター野村高子は、どんな方法でつい溜まってしまう、折り紙、お絵かき、お手紙などの紙類やこまごましたおもちゃを、子ども自身におかたづけしてもらえるようにしたのか? そのポイントをご紹介します。

しまうのがダメなら、飾ってみる

 子どもの持ち物の中でかたづけづらいもの。それはお絵かき、お手紙、折り紙などの「紙類」や、人形遊びのパーツやアクセサリーなどの「こまごましたもの」ではないでしょうか。

 わが家でも、以前は小学4年生の娘の「紙類」や「こまごましたもの」であふれていました。何度注意しても、出しっぱなしになっていて、私のイライラは絶えませんでした。
 そこで、どこかにしまう収納方法をやめ、子どもも見て楽しめるように「飾る収納」に変更することにしたのです。すると、驚くべきことに、娘が自分でかたづけてくれるようになったのです。

  野村高子さん

折り紙やお絵かきは、貼って収納する

<ポイント1>
壁にペタペタ「貼って」楽しむ

 子どもはシールを「貼る」のが大好きですよね。それは、小学4年生の娘も同じでした。自分でペタペタ貼ることで、遊び感覚で紙類をかたづけられるようにしました。

 

<ポイント2>
貼るためのピンは、可愛いものをセレクト

 娘が「使いたい!」と思うピンを選んであげると、本人のやる気はさらにアップ! クリップなどの小物選びは、子どもに任せるようにしましょう。

 

<ポイント3>
スペースを決めたら、あとは本人の自由にさせる

 コルクボードなど、貼るスペースを決めたら、親は口出ししてはいけません。グッとがまんしましょう。そのスペースの範囲内に貼れているのであれば、あとは本人の自由にさせることが大切です。意外と配置にこだわりがあったりして、お子さんのセンスを垣間見るきっかけになるかも?

 

 この「飾る収納」を続けて気づいたことは、「飾る」というのは、娘にとって、「ていねいに扱われている」と同じ感覚で娘の心が満たされるようです。そのせいか、スペースがいっぱいになったころには、古いものへの執着が消え、安心して処分できるようになりました。

  野村高子さん

こまごましたものは、見せて収納

 次は、こまごましたものの収納法です。
 大人にとっては、ガラクタに見えるようなものでも、子どもにとっては「宝物」だったり・・・・・・ってことありませんか? そう、子どもはこまごましたものを集めるのが大好き! それらを眺めるのも大好きなんです。
 だから、収納も子どもに合わせた方法がベスト。引き出しを開いたときに自分の持ち物が見渡せる、「見せる収納」が効果的のようです。

 

<ポイント1>
収納グッズは、浅めの引き出しがグッド

 こまごましたものを収納するのであれば、断然「浅めの収納」。深いと、底のほうに何が入っているか把握しづらいものです。

 

<ポイント2>
アイテム別に引き出しを分ける

 できれば、アイテム別に収納しましょう。お目当てのものが一目で見つかるので、子どもも喜びます。すぐに遊びはじめることができるからです。

 

<ポイント3>
引き出しの中は仕切る

 特にアクセサリーやキーホルダーなどの小さなものは、箱の中を区切ってわかりやすくしましょう。場所が決まっていると戻すときにも迷わず、ストレスになりません。

  野村高子さん

子どもが自然に継続したくなる理由

 どんな収納法でも、子どもがずっと続けることは難しいもの。気持ちよく続けるためには、親の「関わり方」が大切です。実践するためのコツもあわせてご紹介します。

 

<ポイント1>
かたづけは、「いいこと」だと思ってもらう

 「もっとたくさん遊べるよ」「お友だちが呼べるね」など、子どもにとっての楽しいことと結びつくような声かけをしましょう。

 

<ポイント2>
やったときこそ言葉で伝える

 普段、お母さんが子どもに声をかけるのは、散らかっているときではありませんか? むしろ、子どもがかたづけたときこそ、言葉がけのチャンス! 「かたづけたのね」「きれいになったね」と、しっかり言葉で伝えてあげましょう。
 「頑張った自分に気づいてくれた」という嬉しさが、「この次も頑張ろう」というやる気につながります。

 

<ポイント3>
一度伝えてOKではない。関わり続ける

 大切なのは、続けていけるようにサポートすること。子どもがかたづけのモチベーションを保てるよう、気長に声をかけ続けましょう。

友だちからの言葉がけは、子どもはいちばん奮起する!

 うちの小学4年生の娘は、紹介した2つの収納を見たお友だちから「すごい! きれい!」と褒められ、自信が持てたようです。母子のストレスだったかたづけが、今では娘との楽しい会話や「できた!」の笑顔につながるようになりました! ぜひ、ご家庭で試してみてくださいね。

  【連載記事一覧】 第1回:忙しい朝がラクになる?! 子どもが自分でやりたくなる毎日の身支度
第2回:帰宅後はお風呂へ直行! 小さな工夫で、家族の会話が増える?!
第3回:遊んだあとのおかたづけを劇的に変える「1ジャンル1ボックス」収納!
第4回:おもちゃの整理は「小さなかご」ひとつから、はじめよう!
第5回:「自分でかたづける子」を育てるには、言葉がけが重要だった!
第6回:花粉を部屋に持ち込まないために、いますぐ玄関でやるべきことは?
第7回:家族を巻き込んで、玄関の“キレイ”を継続させよう!
第8回:子どもにまかせる! リビングのおもちゃ収納
第9回:性格別のランドセル収納3パターンで、子どもがおかたづけ上手になる!
第10回:子どもが自分でおかたづけ! 自分で洗濯物をしまえるようになる仕組みづくり
第11回:新学期がはじまる前におさえておきたい!子どもが忘れものをしなくなる、収納の術とは?
第12回:増え続ける、子どもの自由研究や学校で作った工作。どう残す? いつ処分する?

プロフィール

一般社団法人「親・子の片づけ教育研究所」理事 橋口真樹子
橋口真樹子さんプロフィール画像

高1娘、小5息子の母。育児休職中に夫に相談されたアメリカ留学を実現するため、夫婦そろって退職し当時2歳の娘を連れて渡米。アメリカ滞在中に「子どもがいるのにいつもキレイな家の秘訣」を聞かれたことがきっかけで、帰国後に整理収納アドバイザーの資格を取得し起業。 「家族にも協力してもらえるおかたづけ」をモットーに、自宅セミナー、資格講座や講演会、おかたづけカウンセリングや作業など、多岐にわたって活動。
2014年末にアドバイザー仲間と一般社団法人「親・子の片づけ教育研究所」を立ち上げ、おかたづけと育児の悩みを一度に解決できる「親・子の片づけインストラクター講座」を全国各地で展開中。
ブログ:「幸せな毎日のための整理力」http://seiri-ryoku.jugem.jp/
著書:「ひと声かければ5分で片づく!子どものお片づけ」(青月社)

親・子のかたづけマスターインストラクター 野村高子
野村高子さん

大学卒業後、20年間、住宅機器メーカーに勤務。仕事・家事・育児を両立する中で、我が子のかたづけに悩み、整理収納アドバイザー1級を取得。さらにおかたづけと育児の悩みが解決できる「親・子のかたづけインストラクター講座」に感銘を受け、マスターインストラクターを取得。怒ってばかりだった日々から一転して笑顔が増え、家族の関係も良好に。昔の自分と同じストレスに悩むママたち向けの講座や自宅セミナーを開催している。小4の女の子の母。
ブログ:http://ameblo.jp/nomunomuuk/

子育て中のあなたへ。こちらの記事もおすすめ! 「おこづかい」の正しい与え方が分かります。
この連載「家族がラクになるおかたづけ」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2016/03/14更新 ありがとう、先生!

「あの頃より、今が一番楽しい」と言えるような大人になりなさい

続きを読む
2016/02/01更新 ありがとう、先生!

チャンスは平等 気づけるかどうかは自分次第

続きを読む
2016/11/21更新 ありがとう、先生!

身なりと礼儀を大切に

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.09.14更新

「ご縁」に恵まれた人生を大切に創っていきたい

パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜
2 2017.08.24更新

切り替えが人生を決める

ありがとう、先生!
3 2017.08.31更新

あなたの役割って何? 新たな可能性にチャレンジして新しい自分をみつけよう!

ココロ・カラダ美人のモト
4 2017.09.07更新

面白い仕事があるわけじゃない。面白いと思って仕事をしなさい。

ありがとう、先生!
5 2017.09.21更新

優しさとは、人の憂いに寄りそうこと

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る