デートや結婚式にも!基本的な食事・レストランのマナー | コロツエ -転ばぬ先のツエで安心を-

   

デートや結婚式にも!基本的な食事・レストランのマナー

2018/06/21更新

大人の女性ならデートや取引先との会食・接待などで高級レストランや料亭を利用する機会もあるはず。そんな大事なシーンで覚えておきたいことといえば「食事・レストランのマナー」。美しい食事の作法を身につけておけば女性としての気品もアップします。今回は和食、洋食、中華で違う基本的な食事のマナーや、相応しい服装、立ち振る舞いなどを2回に分けてご紹介していきますが、今回はレストランでの服装・ドレスコードと和食の基本的なマナーについてです。



 レストランでの服装・ドレスコードとは?



高級なレストランで食事をする際、まず頭を悩ませることといえば「服装」。どんな服を着ていけば分からなくて困ってしまった場合はこれからご紹介するポイントを抑えておきましょう。

普段のオフィススタイルにプラスαのスタイルで

まず一番に気をつけたいポイントといえば「清潔感」。いくらお洒落をしていても、靴が汚れていて、シミがついたブラウスを着ていたら一気に残念な女性に見られてしまいます。 もし服装に悩んでしまったときは、清潔感を意識しながらもその場(レストランやホテル)の雰囲気に合わせたアイテムを考えてチョイスすると良いでしょう。 わざわざドレスを買い直さなくても、普段のオフィスでのスーツスタイルにアクセサリーをプラスして、レースのついたインナーに変えるだけでもOK。それだけで少し華やかさを添えた「正装」へと変身します。

上司や同僚と会食をする際NGなのは?クイズも併せて
「レストランのマナー。上司や同僚と、料亭での会食。NGな装いはどれ?」

ドレスコードの種類と服装

格式高いレストランには「ドレスコード」が設定されている場合が多くあります。事前に公式サイトや電話で確認しておくと安心でしょう。 それでは代表的なドレスコードの種類と具体的な服装をご紹介していきます。

・フォーマル(正装)

(昼)アフタヌーンドレス
(夜)イブニングドレス

もっとも格式の高いドレスコード。昼と夜でドレスが違います。 結婚式での花嫁、花婿や両親、親族が着用する服装。 また格式高い皇室行事などで身につける服装もフォーマルに当たります。

・セミフォーマル(準礼装)

セミアフタヌーンドレス
カクテルドレス
ワンピーススーツ
スカートスーツ

フォーマルの次にエレガントなドレスコードが「セミフォーマル」。 結婚式のゲストであればワンピーススーツやスカートスーツ、ドレスなどがセミフォーマルな服装です。

・インフォーマル(略礼装)

ワンピーススーツ
・スカートまたはパンツスーツ
・ワンピース+ボレロまたはジャケット

「平服」と呼ばれているドレスコードは「インフォーマル」のこと。堅苦しくなく、上品で綺麗な装いであれば問題なさそうです。

カジュアル過ぎる服装はNG!

逆に身につけてはいけないNGな服装があることも抑えておきましょう。Tシャツやデニム、ロゴ入りのTシャツなどをカジュアル過ぎる服装は絶対に避けましょう。バッグならトートバッグやリュック、シューズはビーチサンダル・スニーカー・ミュール(かかとがないタイプ)などがNGです。ドレスコードとはTPOに合わせた服装のこと。いくらはやっているから、ブランド・メーカーのアイテムだからといってもその場の雰囲気にそぐわない服装は避けるべきでしょう。

 和食の基本的な食事マナー



日本人にとって一番馴染み深い食事といえば「和食」ではないでしょうか。行儀に厳しいとされる和食ならではのお箸の使い方や食器の持ち方など、基本的な「和食」のマナーをご紹介していきます。

座敷で座る位置

よく耳にする「上座」、「下座」の位置関係。ビジネスシーンであれば必ず抑えておきたいポイントです。 基本的には「入り口から一番遠い席が上座で近い席が下座」です。 部屋に通されたら、その部屋の上座・下座がどこになるのかを確認し、まずは下座に座りましょう。その後、目上の方に席をすすめられてから然るべき場所へ着席をしましょう。



箸の正しい使い方、NGな箸使い

和食・日本料理では必ず箸を使って食事をします。普段から使い慣れているから大丈夫と安心していたら、意外と間違った作法で食事しているという可能性も。今一度正しい箸の使い方、間違った使い方をおさらいしておきましょう。

・箸の使い方

まず箸を正しく持てていますか?上の箸は人差し指と中指で、下の箸は薬指と親指の付け根で支え、上の箸だけを動かしてものをつかみます。 なるべく箸の先端の1.5~3.0cmを使うようにし、3cmから上は汚さないように意識しましょう。

・基本的な箸の置き方

箸は右利きの方であれば箸置きを左にして持つ側(箸の太い方)を右にしておきます。左利きであればこの逆になります。 箸置きがない場合は箸袋など折りたたんで代用しましょう。 また器の上に直接箸を置いたりはせずに、必ず箸置きの上に置くようにしましょう。

・箸のNGな使い方

箸にはやってはいけない無作法な使い方=嫌い箸(きらいばし)が存在しています。食事をする相手に不快な印象を与えない為にも必ず抑えておきたいポイント。代表的な誤った箸の使い方をご紹介しておきます。

・迷い箸(まよいはし):どの料理を食べようか迷い、あちこち箸を動かすこと
・指し箸(さしばし):食べ物をフォークのように突き刺して食べること
・寄せ箸(よせばし):箸を使って食器を手元に引き寄せること
・ねぶり箸:箸についたものを口の中に入れてなめること
・探り箸(さぐりばし):箸を使って料理の中身を探ること
・箸渡し(はしわたし):箸と箸同士を使って食べ物を渡すこと。
火葬のお骨を拾うときと同じ動作になる為タブーとされている。

食事の姿勢・和食の一般的なマナー

和食をいただくときは背筋を伸ばして、美しい姿勢を意識しましょう。 食事中に肘をつくと自然と猫背になってしまうので気をつけましょう。 日本料理の店では畳の座敷が多いので、長時間の正座を続けると足が痺れて辛くなることも。 まずは乾杯の時間までは正座をキープしましょう。乾杯後は足を崩して食事をいただきましょう。

・食器は持って食べましょう!左手の手皿はNG

和食の場合、大皿以外の食器は持って食べることができます。 ただし箸を利き手で持ちながら食器を持つことは避けましょう。 両手で食器を持ち上げてから箸を持つようにします。 *一方で西洋料理や中華料理など和食以外の料理は基本的に器を持って食べることはマナー違反。 大皿の場合は小皿に取り分けてから召し上がるようにしましょう。

また口元へ食べ物を運ぶときにやってしまいがちな「左手(利き手の反対)での手皿」はNG。 どうしても気になる場合は懐紙を使って受け皿の代わりにしましょう。

・焼き魚・煮魚の食べ方

和食の中でも非常に難易度の高い食べ物が「焼き魚、煮魚」。 最初から身を全部ほぐして食べないようにしましょう。 基本的な食べ方としては、どちらも「左側」から少しずつ箸を入れて食べます。 上側の半身を食べ終えたら、頭部を手で押さえて下側の半身を剥がしましょう。魚をひっくり返して食べるのはマナー違反です。 もし口の中に骨・皮が残ってしまったら、懐紙で口元を隠して箸で取り出しましょう。 出した骨や皮は皿の左上に箸でまとめておきましょう。 焼き魚の場合、すだちやレモンなどが添えられている場合がありますが、絞るときは手で囲って飛び散らないように。 醬油も同様ですが、食べる前に皮の上からかけるのが正しい食べ方です。

・刺身の食べ方

刺身の場合は左手前の切り身から食べるようにしましょう。 美しい盛り付けを崩さずに食べるということが刺身のマナーです。 船盛のように複数人で食べるような盛り付けの場合は、目上の方が先に取ってから。

ワサビは小皿の醬油と一緒に溶かしてから食べてはいけません。 刺身の中央部分に少量のワサビをのせ、箸で二つ折りの状態にしながら小皿の醬油につけて食べるのが正しいマナーです。 刺身を口に運ぶ際、醬油がポタポタと垂れてしまいそうな場合は小皿を手で持つか懐紙を受け皿にしていただきましょう。

ツマは刺身と一緒に食べるか、少量を箸で取って食べるようにしましょう。 「花穂じそ」が添えてある場合は、箸でしごいて醬油の中や刺身の上に散らして食べます。

・フグ刺の場合

フグ刺の場合は丸いお皿に円を描くように刺身が盛り付けてあります。 その場合は皿の「中央」からとるようにしましょう。 1~3枚くらいを箸ですくうようにまとめて取り、ネギを巻いてポン酢をつけていただきましょう。

・椀物の食べ方

お吸い物や味噌汁などの椀物は水蒸気で蓋がくっついて取れない場合があります。 取れないからといって力を入れて引っ張るのは美しくありません。

そんなときは人差し指と親指でお椀をつまむように力を入れて、蓋は真上ではなく横に少しずつずらしながら空気を入れるようにして開けると良いでしょう。 取った蓋は両手を右側にある椀なら右に、左側にある椀なら左に。蓋は逆さにしておきます。椀の中を空にしたら、もう一度蓋を閉めておくのがマナーです。

・爪楊枝は基本的に使わない

基本的に人前で爪楊枝を使うことはマナー違反とされています。 どうしても歯に挟まって気になる場合は、一旦中座してお手洗いなどで使うようにしましょう。

お酒にまつわるマナー

取引先との会食の場合は、ビールや日本酒などのお酒をいただく機会も多いと思います。 お酌をすることもあれば、相手から注いでもらうことも。ここではお酒を飲むときのマナーを心得ておきましょう。
まずお酒が飲めない、得意ではないという場合でも最初の乾杯分は口をつける真似をしましょう。

グラスに口紅がついてしまったときは、目立たないよう親指などを使って拭いましょう。

お酌をする際は上座に座っている順番で回るようにし、「注いでもよろしいでしょうか」などと一声かけると丁寧です。 瓶などを持って回るのではなく、テーブルにあるお酒を使ってつぎ足しましょう。

この連載「オトナ女子のマナーQ」の記事一覧へ 【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2018.08.30更新

「色と味付けでひと工夫!夏バテから家族を守ろう」

連載コラム
2 2018.08.23更新

任せて、期待して、見届ける。

ありがとう、先生!
3 2018.09.06更新

思ったことの20%を口にしなさい

ありがとう、先生!
4 2018.09.13更新

「色で性格・適職診断!?子どもの個性を活かすカラーコミュニケーション」

連載コラム
5 2018.09.20更新

相手に心を開いて欲しければ、まず自分から心を開くこと。

ありがとう、先生!

人気セミナー

自分デザインプロジェクト その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る