「ご縁」に恵まれた人生を大切に創っていきたい

2017/09/14更新

『パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜』 連載第4回 髙橋 利哉(タカハシ トシヤ)さん

家族と過ごすかけがえのない時間

 3月に第三子が産まれ、男の子3人とにぎやかになりました。我が家は家族全員、お出かけが大好き。休みの日はほとんどどこかに出かけています。行き先は近場の公園やショッピングモールから遠出してキャンプを楽しむなどいろいろです。旅行も大好きで、毎年国内旅行と海外旅行それぞれ一度ずつは行っています。今年は三男が産まれた直後に、夏の沖縄旅行をこっそり予約したんです。次男もまだ3歳ですし、これはしばらくハードな育児生活が続くと思いましたから(笑)。「夏の沖縄旅行でリフレッシュするのを目標に頑張ろう!」と思って、サプライズ企画しました。

 

家族で行った沖縄旅行

 

 土日は仕事が入らなければ家族と過ごします。平日も大半は、次男を保育園に送っていくのは私の役割。三男が産まれてから一か月間は、送迎ともに私が担当しました。また、週末と平日も半分くらいは子どもと一緒にお風呂に入っていますね。三男も一緒に4人で入ることもありますよ。月に一度くらいは妻が一人で出かけることも。そんなときは男4人の時間を楽しんでいます。

 

父が理想の父親像。自分も家族が誇れる存在でありたい

 私がこの仕事(ライフプラン・コンサルタント)をはじめたのは6年前、35歳の時です。だいたい65歳で定年と考えると、あと30年。「自分は30年後にどうなっていたいかな」と長期的な視点で考えて、いくつか具体的な目標を立てました。一貫しているキーワードは「家族」。「家族と何かしたい」「家族に残したい」というものばかりでしたね。この仕事をしているとやはりお金に関しての知識や情報は豊富に得られるので、あらためて愛情を形にできる生命保険ってすごいなと思いました。

 仕事の原動力のひとつは家族です。私は「妻ファースト」なんですよ。子どもたちはもちろん可愛いし、かけがえのない存在ですが、やっぱり妻に「この人が夫でよかった」って思ってもらいたい。また、子どもたちにとって、「(私が)パパでよかった!」と誇りに思う存在でありたいと思っています。なぜなら、私自身が父をとても尊敬していますし、父が理想の父親像だからです。

 実は私、30歳まではプロゴルファーとして活動していました。私のゴルフに対する情熱を両親が応援してくれ、学生時代にはゴルフ留学もさせてくれました。子どもがやりたいことをやらせてあげられる環境をつくることの難しさを、自分が親になってよりいっそう感じるようになりましたね。「親父、すごいな」って。だから私も、子どもがやりたいことをできるベースをきちんと作ってあげたいと思っています。

 

北海道旅行で、長男と一緒に

 

 そして妻は、大きな存在ですね。6年前にまったく違う業界からこの仕事に飛び込もうとしたとき、全力で応援してくれたのが妻でした。今考えるとすごいですよ。転職に対する不安は妻にもたくさんあったと思いますが、よく笑って送り出してくれたなって。今は育児休業中ですが、妻も仕事を続けています。私も保育園に送っていったり、平日も含めてお風呂に入れたりということはやっています。しかし、やっぱり家事育児の割合は妻の方が多いので、忙しい中よくやってくれていると頭が上がりません。

 

天職だと感じた「人生に寄り添える仕事」

 この業界に入るきっかけは、前職でスポーツマネジメントを手がけたことでした。30歳まで自分自身がプロのスポーツ選手だったことを活かして、今度はそういう人たちを支える側に回りたいなと。実際に彼らと話してみると、現役時代の活動サポートよりも引退後のこと、特に金銭面に関することが不安材料として大きいんです。そこで、ファイナンシャルプランナーの勉強をしてお金に関する知識をつけ、彼らにレクチャーしていました。仕事を通じて勉強していくうちにこれを専門的に扱う仕事に就きたいと思い、声をかけていただき、ジブラルタ生命に入社しました。

 実際にこの仕事に就いて、自分では天職だと思っています。よくも悪くもすべて自己管理。頑張ったら、頑張っただけ評価される制度なので、自分で計画を立てていかないと何も形になっていかないわけです。そういうところが、プロゴルファー時代と通じるものがあるなと感じました。

 もっともやりがいを感じるのは、「お客様の人生に寄り添える」仕事であるということです。この仕事をはじめたとき、私の定年までの30年はお客様の人生を一緒に創る30年だなと思いました。長い人生の中で、結婚や出産、転職や独立など、たくさんの岐路がある。お客様のそういう岐路に保険契約以外でもご相談いただけるときは、もしかしたら成約よりもうれしい瞬間かもしれません。

 

仕事仲間と笑顔ショット

 

人生は「ご縁」の連続

 この仕事は人と人との「ご縁」をいただく仕事。私がご縁を持たせていただいた方が、次のお客様にご縁をつないでくださることが多いです。ご縁をいただいたあとは、「私」という人間をいかに信頼してもらうかです。なので、初めてお会いするときはいつも自分のことを隠さずに話すようにしています。家族のことや趣味のこと、私が入っている保険の話をすることもあります。

 自分自身の人生設計上、ライフプランの変化に応じて必要性を感じて保障を見直すようにしていて、私の保険証券をお客様にお見せしてご説明することもあります。あまりにもたくさんの保障に入っていて、お客様にびっくりされることもあるんですけどね。お客様にとって、保険は身近なようで実はよくわからないもの。そういうものを契約するときには、やっぱりよくわかっている人から話を聞きたいと思いますよね。だから勉強を怠りません。

 保険って「愛情」だと思っています。自分がいなくなったあとに、保険金を受け取るご家族に少しでも心配をかけ無いように、その愛情を表現するものの一つが保険だと思っています。だから契約される際に、受け取られる方への想いや、なぜその方を選んだのか、などのお話を聞くと「ああ、受取人の方はとても愛されているんだなぁ」と知ることができ、この仕事をやっていてよかったなと感じます。

 考えてみれば、人生って「ご縁」の連続ですよね。両親の縁があって私がいて、妻との縁があって子どもたちがいて…。せっかく巡り合った「ご縁」と、「愛情」にあふれた人生を創っていけたらと思います。

【プロフィール】

髙橋 利哉さんプロフィール写真 髙橋 利哉(タカハシトシヤ)(41歳)
ジブラルタ生命 品川支社
シニア・ライフプラン・コンサルタント
2017年度MDRT成績資格会員
9歳、3歳、0歳の3人の息子と、妻との5人家族

※掲載している情報は記事掲載日時点のものです

この連載「パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2016/04/27更新 子どもにまかせる!リビングのおもちゃ収納の画像

子どもにまかせる! リビングのおもちゃ収納

続きを読む
2016/03/22更新 ありがとう、先生!

急行に乗ってもいいし、各駅停車でゆっくり行ってもいい。途中下車だって自由だから。

続きを読む
2016/02/22更新 ありがとう、先生!

時間は人から借りることができない

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.09.28更新

意外と知らない結婚式のマナー。 ホテルで会費15,000円の会費制結婚式(1.5次会)に出席。祝儀袋はどうする?

オトナ女子のマナーQ
2 2017.10.05更新

挨拶とお礼だけは誰よりも早く!

ありがとう、先生!
3 2017.10.12更新

意外と知らない結婚式のマナー。職場の上司として、部下の結婚式に出席。ふさわしくないふるまいはどれ?

オトナ女子のマナーQ
4 2017.10.19更新

どんな分野でも構いません いなくてはならない存在になってください

ありがとう、先生!
5 2017.10.26更新

無理しているなと感じたら・・・・・・。ありのままの自分を知ってラクに生きよう

ココロ・カラダ美人のモト

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る