第2回:もし背後から襲われた場合は? 女性が知っておきたい護身術

2015/04/28更新 池田雅人先生

地震・豪雨・火山噴火等の自然災害、盗難・ストーカー・悪徳商法等の犯罪、セクハラ・パワハラ・迷惑メール等の身近なトラブル等……。あらゆる危険が私たちの身の回りには潜んでいます。そんな状況に遭遇した時、どう乗り切ればいいのか。体系的に知る機会はなかなかないですよね。そこで、本連載では、女性が知っておきたい自分の守り方を選りすぐり、専門家に伺います。

『女性のためのサバイバル講座——その時、自分を守るには——』
連載第2回

連載2回目も女性のための護身術を、飛鳥道場の池田雅人先生に教えてもらいました!

Question

相談者アイコン

もし後ろから襲われた場合は、どうしたらいいのでしょうか? 力づくで逃げることが難しいように思うのですが……。

Answer

狙うのは、足の指先!

ピンヒールで踏めば、少ないパワーで大きな打撃に

 「女性が背後から襲われた場合の護身術として「バンザイをして腕をほどく」「自分の後頭部で頭突きをする」などがありますが、どれも強い力で抑えつけられている時は難易度が高く、力が弱い女性には特に不向きです。

 そこで、襲われた時に最初に取る行動として覚えておいて欲しいのは、下の写真のように、相手の足を思い切り踏みつけることです。足の指先を狙えば、さらに相手に打撃を与えることができます。ピンヒールを履いている女性の場合は、さらに効果的です。少ないパワーで相手を撃退することができるのです。まさに女性に適した護身術と言えるでしょう。

相手の足の指先を思いっきり踏む 相手の足の指先を思いっきり踏む

 足の指先は、ちょっとどこかにぶつけるだけで、大の大人でも大声を出してしまったり、動けなくなってしまったり……本当に痛いですよね。足は第2の心臓と呼ばれるほど神経が集まっている場所。どんなに鍛えている人でも痛いのは当たり前なのです。ですから、もし背後から襲われた場合は、足の指先を思いっきり踏み、相手がひるんだ隙に、腕を振り払って全速力で逃げること 。ぜひ、覚えておいてください。

護身術を覚えるよりも、実は一番大切なこと

 ところで、護身術を覚える前に、皆さんがすぐにできて、しかも実は一番大切なことがあります。それは次の2つです。

1、危険なところに行かないこと
2、狙われにくい姿勢で行動すること

 当たり前のことですが、実はできていない人が多いのです。
 特に1つ目の「危険なところに行かない」は、大人になればなるほど、無関心になってしまうようで、逆に小さい子のほうが、親の言いつけを真面目に守り、できていることが多いです。

狙われない人は、常に気を張っている人

 2つ目の「狙われにくい姿勢で行動する」に関しては、特に夜道でできていない人を見かけます。仕事帰り、学校帰りで疲れているせいか、ぼーっと肩を落としながら、下の写真のように歩いている人が多いです。

肩を落としながら歩いている人の例 肩を落としながら歩いている人の例

 武道をやっている立場から見ると、「襲われても抵抗できません! 」とアピールしているように映ります。

 空手では、戦っていないときの構えの姿勢が大事です。ですので、突いたり、蹴ったりするのと同じように、徹底的に構えの姿勢を教え込みます。正しい姿勢でいると、意識が張り巡らされ、全体を捉えることができ、とっさに攻撃された時でも機敏に動けるのです。相手に隙を見せない。それも、大事な「護身術」だと思います。

 では、狙われないための姿勢をどう作ればいいのか、次から具体的にお話していきましょう。

 

胸に目があると意識する

 よく、正しい姿勢を作る方法として、“頭のてっぺんを引っ張られているように意識するといい”と言われます。しかし、それだけだと胸が下がったままの姿勢になってしまう人もいる ので、あまりおすすめしません。

手を置いている場所に「目がある」と意識する 手を置いている場所に「目がある」と意識する

 そこで私が教えているのは、「胸にも目がある」と思って立ったり、歩いたりしてみることです。上の写真のように、ちょうど胸に手を置いている場所に「目がある」と意識するといいでしょう。

 ちなみに、「胸にも目がある」と意識して歩くと、次のような姿勢になります。

正しく歩いている人の例 正しく歩いている人の例

 この立ち方・歩き方の基本ルールを教えると、「自分はできている」「かんたん、かんたん」との感想が出てくるのですが、意外とちゃんとできている人は少ないもの。ぜひ一度、写真やビデオを撮ってもらって、自分自身をチェックしてみてください。
 空手でも、技がかからないと悩んでいる人で、自分の目と胸の目がバラバラになっているケースは多いです。何事もやはり基本が大事です!

※当護身術の練習等の際は、ケガ等に十分注意をして行ってください。
※当護身術を利用した際の事故やトラブル等に関して、当社(ジブラルタ生命保険株式会社)は一切の責任を負いません。



プロフィール

池田 雅人(イケダ マサト)
池田雅人先生

日本空手道 飛鳥道場 師範
山形県出身 空手歴24年
極真会館を経て、2007年に飛鳥道場で稽古及び指導中。
飛鳥道場 http://asukadojo.com





この連載「女性のためのサバイバル講座」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2015/09/12更新 第5回:地震のあとのけがを防ぐ備えって知ってる?

第5回:地震のあとのけがを防ぐ備えって知ってる?

続きを読む
2015/09/15更新 防災のココロエ6回目_アイキャッチfin

第6回:地震のあと、家に留まるべきか、すぐに避難すべきか?

続きを読む
2015/09/16更新 ドアをこじあける泥棒

外出が増える大型連休。空き巣の被害に遭わないためには?

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.09.28更新

意外と知らない結婚式のマナー。 ホテルで会費15,000円の会費制結婚式(1.5次会)に出席。祝儀袋はどうする?

オトナ女子のマナーQ
2 2017.10.05更新

挨拶とお礼だけは誰よりも早く!

ありがとう、先生!
3 2017.10.12更新

意外と知らない結婚式のマナー。職場の上司として、部下の結婚式に出席。ふさわしくないふるまいはどれ?

オトナ女子のマナーQ
4 2017.10.19更新

どんな分野でも構いません いなくてはならない存在になってください

ありがとう、先生!
5 2017.10.26更新

無理しているなと感じたら・・・・・・。ありのままの自分を知ってラクに生きよう

ココロ・カラダ美人のモト

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る