電車や街中で窃盗に合わないためには? 女性のための防犯対策

2015/06/17更新 女性のための防犯対策

地震・豪雨・火山噴火等の自然災害、盗難・ストーカー・悪徳商法等の犯罪、セクハラ・パワハラ・迷惑メール等の身近なトラブル等……。あらゆる危険が私たちの身の回りには潜んでいます。そんな状況に遭遇した時、どう乗り切ればいいのか。体系的に知る機会はなかなかないですよね。そこで、本連載では、女性が知っておきたい自分の守り方を選りすぐり、専門家に伺います。

『女性のためのサバイバル講座——その時、自分を守るには——』
連載第3回

連載3回目は、『女性のための防犯マニュアル』をご執筆された、防犯アドバイザーの京師美佳先生に、女性の被害件数で一番多い「窃盗」の対策について教えてもらいました!

Question

相談者アイコン

電車や街中で窃盗の被害に合わないために、どうしたらいいのでしょうか? 混んでいる電車では、特に対策ができないように感じるのですが……。

Answer

被害に合いにくい場所を覚え、事前の対策を怠らないこと!

女性の被害件数で一番多いのは窃盗!

 窃盗への恐怖心をお持ちということは、身近に被害に合われた方がいらっしゃるのでしょうか? もしくは、どこかで被害のニュースを聞いたのでしょうか? 
 心配されているように、女性の被害件数で一番多いのが窃盗なんです。刑法犯に係る女性の被害件数のうち、 実に被害全体の73.2%を占めているほど!(警視庁「犯罪情勢 25年度」調べ)

 今回は、ひったくり等の窃盗に合わないための防犯対策をお届けいたします! 事前に注意すべきポイントを知っているのと知らないのとでは、出歩く際の安心感も変わってきますので、ぜひ頭に入れておいてくださいね。

痴漢も窃盗も一緒。人の目が届かない場所に行かないこと

 電車、バス、エレベーター等、密室空間は街中に溢れています。特に満員電車は、身動きもとれなくなるうえに、他人の目が届きにくくなるので、事前の対策が必要です。なるべく、死角が少ない場所を選んで乗るのがいいでしょう。

 まず、電車ではドア付近よりも、車内中央の座席(つり革が並ぶ座席)の前がおすすめです。選ぶ人が多いドア付近には座席の手すりなどもあり、体の側面が守られているような錯覚を受けますが、その分死角が多くなっているからです。

 では、そもそもひと気のないところではどうしたらいいでしょうか? たとえば、エレベーターの場合。特にひと気のないマンションや雑居ビルのエレベーターですと、エレベーターに乗ること自体不安ですよね。そんな時は、開閉ボタンの前に横向きに立つのがベスト。ここなら危険な状況になった時、ボタンを押して逃げられます。ただ、人が中に乗っていたら、相手に背中を向けて立つのは止めましょう。背後から狙われることもあるからです。エレベーターが密室空間だということを認識し、同乗者がいたら、防犯カメラや緊急ボタンの位置は必ず確認するようにしましょう。

エレベータ  エレベーターは密室空間。開閉ボタンの前に横向きに立つのがベスト。

 そして、次に気をつけて欲しいのが駐車場の中です。駐車場といっても、いろいろな形態がありますが、どんな場所でも大事なのは、駐車場に入る前に外側から全体を見渡すことです! 車のドアを開ける際も、もう一度まわりを確認して乗るようにすると、より安心です。

狙われないための荷物の置き場所、持ち方は?

 最近は浸透してきているので、すでに対策している人もいると思いますが、自転車の前カゴには、防犯カバーは絶対につけましょう。自治体によっては無料配布されているところもあるほど、マストアイテムになっていますので、まだの方は取り付けを検討されてはいかがでしょうか? ホームセンターなどでも購入可能ですよ。
 もし、取り付けるのが面倒な場合は、斜めがけバックにしてしまうのも手です。斜めがけバックであれば、持ち方を気にしなくてもいいからです。ただ、荷物が多かったり、ショルダーバックのほうが便利な人もいると思います。そういう方は、絶対にバックを道路側にしないこと!

 ひったくり犯は、バイクや自転車に乗っていることが多いので、道路側の手で荷物を持たないようにしましょう。ただ、物陰から出てきたりする場合もあるので、なるべく斜めがけバックにするのがいいでしょう。ただし、この場合絶対に紐の太い物を使用するようにしましょう。細い紐の物を使用すると後ろから紐が見えず、ひったくり犯に引っ張られ、転倒すれば命に関わることもあるからです。

もし、それでもひったくりにあったら?

 多くの人がしてしまうのが、ひったくりにあった際、荷物を離さないように躍起になってしまうことです。そこで頑張ってしまうと、転倒したり、相手から暴力を受けたり、二次被害につながりかねません。

 それよりも、バックを奪い返すことはあきらめ、一刻も早く警察に通報してください。警察が緊急配備をかけ、犯人がすぐ見つかることもあります。犯人のバイクや車のナンバー、色などの特徴を覚えておくと、なおいいでしょう。余裕があれば、スマホや携帯で犯人の姿を写真に撮り、通報の際に送るとより逮捕される確率が高くなります。

警察に通報 被害にあったら、一刻も早く警察に通報しましょう。

プロフィール

京師 美佳(きょうし・みか)
京師 美佳先生プロフィール写真

セキュア・プランナー。2002年に防犯設備士を取得し、防犯ガラスメーカーに勤める。防犯アドバイザーとして防犯診断や電話での相談受付、セミナーなど幅広く活動を行う。2005年に独立し、京師美佳セキュア・アーキテクトを設立。講演をはじめ、テレビ・新聞・雑誌など多方面で防犯の啓蒙活動を行なう。
http://www.kyoshimika.com/



この連載「女性のためのサバイバル講座」の記事一覧へ

この記事もオススメ

2015/09/08更新 第3回:地震後の意外な出火原因って何か知ってる?

第3回:地震後の意外な出火原因って何か知ってる?

続きを読む
2015/07/15更新 不正アクセス

ネットショッピングの被害に遭わないために、今からできる対策とは?

続きを読む
2015/09/01更新

第1回:防災リュックの中身は? 何を詰めればよいか知ってる?

続きを読む
【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! ココロカラダ美人のモト 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 女性のためのサバイバル講座 パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 知って得する!お金のはなし こどもを伸ばす「おこづかい」 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! 【新しい人生が始まる日】 DAY ONE STORY 家族がラクになるおかたづけ 大人女子のマナーQ その他の連載・コラムを見る コロツエ コロツエ コロツエ診断 オンナたちのホンネ

More

一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 「もしも…」動画 退職後の人生に安心を「RETIREMENT RED ZONE」 セミナー マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく セミナー 女性が知っておきたい年金のこと おこづかい教育出前教室 お役立ちセミナー情報 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動

ソーシャル

ランキング

1 2017.09.28更新

意外と知らない結婚式のマナー。 ホテルで会費15,000円の会費制結婚式(1.5次会)に出席。祝儀袋はどうする?

オトナ女子のマナーQ
2 2017.10.05更新

挨拶とお礼だけは誰よりも早く!

ありがとう、先生!
3 2017.10.12更新

意外と知らない結婚式のマナー。職場の上司として、部下の結婚式に出席。ふさわしくないふるまいはどれ?

オトナ女子のマナーQ
4 2017.10.19更新

どんな分野でも構いません いなくてはならない存在になってください

ありがとう、先生!
5 2017.10.26更新

無理しているなと感じたら・・・・・・。ありのままの自分を知ってラクに生きよう

ココロ・カラダ美人のモト

人気セミナー

自分デザインプロジェクト セミナー女性が知っておきたい年金のこと マネー管理は「お片づけ」で考えるとうまくいく その他のセミナー一覧

スペシャルコンテンツ

コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 コロツエOne

オススメ連載

【お悩み相談室】男女の違いが分かれば、人生は9割うまくいく?! 女性のためのサバイバル講座 ココロカラダ美人のモト パパの㊙愛情日記〜僕がウチの子にしていること〜 営業ウーマンに学ぶ、セルフマネジメント術 ジブラルタ生命 Heart To Heart ありがとう、先生! オススメ連載一覧 コロツエ診断 オンナたちのホンネ 一緒に考えてみませんか?「人生のもしも」 このサイトについて ジブラルタ生命の社会貢献活動
トップに戻る